スポンサーリンク

眞田卓テニス東京パラリンピック!金を狙う!若手の期待

アスリート
スポンサーリンク

眞田卓(さなだたかし)さんと言う方をご存知ですか?

2012年ロンドンパラリンピックでは、
シングルス・ベスト16、ダブルス・ベスト8の
車いすテニス選手です!

現在世界ランキングは9位です。

2016年のリオデジャネイロパラリンピックでは、
ダブルスで車いすテニスのレジェンド!国枝選手のペアと銅メダルをかけて
、敗れてしまいましたが戦いました。
そんなふたりが東京パラリンピックでのダブルスで
メダルを目指してるそうなんです!

そんな、眞田卓選手について調べてみました( ˆ ˆ )/

スポンサーリンク

眞田卓がテニス東京パラリンピックで金を狙う!若手の期待選手

眞田卓選手は、現在年齢は34歳で、
国枝選手のひとつ年下です。
世界ランキング9位と、決して若手選手ではありません。

国枝慎吾選手が凄すぎていつまでも若手感があるのでしょうか(笑)

眞田卓選手は、
東京パラリンピックでの目標は…と言うより今は、
さらにランキングを上げて、
グランドスラムやシングルスマスターズに出場できるように
していかなくてはなりません。
それが大きな課題なんだそうです。

ですが、国枝慎吾選手と眞田卓選手のダブルスが
金メダルを獲得するところ見てみたいですよね!!

眞田卓の障害はいつごろ?

眞田卓選手は、生まれつきの病気や、
大人になってからの病気での足切断ではなく

19歳の時にバイク事故で右膝関節の下を切断。

中学時代には、ソフトテニスで県大会ベスト4に進出
していたほど運動神経もよく、
ごく普通の健常者だった眞田卓選手は
突然の右足の切断は辛かったでしょうね…

ですが、
事故から2ヶ月後、まだ入院中だった頃にリハビリとして
車いすテニスと出合います。

眞田卓選手は当時、障がい者になりたてで、
これからどうやって生きていくか右も左も分からない
状態だったそうです。
健常者の知り合いしかいなかったため、
障がい者のコミュニティに入りたいっていう気持ちがあったのだとか。

それで、リハビリの担当だった理学療法士に、
何かスポーツをやりたいと言ったら、
車いすバスケットボールを見学する機会を作り見学。
そのときに、現在、クァードクラスでプレーしている
菅野浩二選手が眞田卓選手に車いすテニスに誘ったんだそう。

そして本人も驚いたのが、
菅野選手と車いすテニスの話をしてから
なんと3日後には病室に競技用車いすが届いたんだとか!
当時の車いすテニス界は、
若くてテニス経験のある人を求めていたそうで
眞田卓選手は、始める前から注目されてしまったのだとか(笑)

眞田卓プロフィールと戦歴

プロフィール

・名前
眞田卓(さなだたかし)

・生年月日
1985年6月8日
34歳(2019年11月時点)

・出身地
栃木県 那須塩原市

所属
凸版印刷

・戦歴
パラリンピック成績

2012年
ロンドンパラリンピック
男子シングルス ベスト16
男子ダブルス ベスト8

2016年
リオパラリンピック
男子シングルス ベスト16
男子ダブルス 4位
・その他成績

2015年
ブリスベンオープン(オーストラリア)
男子シングルス 2位

ソウルオープン(韓国)
男子シングルス 1位

プサンオープン(韓国)
男子シングルス 2位

バーミンガムクラシックオープン(カナダ)
男子シングルス 2位

ヒルトンヘッドPTRチャンピオンシップ(アメリカ)
男子シングルス 1位

韓国オープン(韓国)
男子ダブルス 1位

テグオープン(韓国)
男子シングルス 1位
男子ダブルス 1位

プサンオープン(韓国)
男子シングルス 1位
男子ダブルス 1位

スイスオープンスターリングホテルジュネーブ(スイス)
男子シングルス 1位

ドイツオープン(ドイツ)
男子シングルス 1位

プラハカップ(チェコ)
男子シングルス 1位
男子ダブルス 1位

2018年
ダンロップ神戸オープン(神戸)
男子シングルス 1位
男子ダブルス 1位

凄い戦歴ですね!!

眞田卓選手は、当初はプロになったりパラリンピック出場を
目指す気はなかったそうなんです。

テニスはもちろん楽しいけど
それ以上にコミュニティの場にいることが楽しかったそうなんです。
障がいのある自分が人の目を気にしたり
まだ恥ずかしいという気持ちがあったそうなんです。

突然の事故での障がいですし、しょうがないですよね…。

最初の2〜3年は、
スポーツ用品店のアルバイトを始めたばかり、
その後は
仕事もバイトから正社員に、
そして新店舗の店長を任されるようになるなど、
時間的にもテニスにかける時間が取れなかったそう。

仕事に就けて安定した収入が得られて、
車いすテニス仲間の輪に入れて、
年間3大会ほど試合にも出られる。
それで満足だったそうです。

そして、車いすテニスを始めて約6年が経った26歳のとき。
国枝選手が2008年の北京パラリンピックで金メダルを獲得し、
翌年の4月にプロ宣言した事をきっかけに、
眞田選手の周りでも車いすテニスの認知度が上がっていったのだとか。
国枝選手のプロ宣言の影響もあり、
会社の方に「またテニスやってみたら?」と言われるようになったり、
「2012年のロンドンパラリンピック、頑張れば出られるんでしょ?」
と背中を押され、
2011年からパラリンピック出場を目指すために
ツアーを回るようになったんだそうです!

国枝慎吾選手もよき相談相手となってくれたそうで、
1年半後には世界ランキング10位以内に入り、

その後パラリンピック出場…となっています。

まとめ

・現在34歳
・19歳の時に事故で右膝関節下 切断
・テニスを始めてから6年後にプロへ
・現在の世界ランキングは9位

と言う事が分かりました。

国枝慎吾選手と眞田卓選手が東京パラリンピックで
ダブルス金メダルとる所、みたいです!!

コメント