スポンサーリンク

堂森佳南子テニス東京パラリンピック!経歴やプロフィールなど

アスリート
スポンサーリンク

堂森佳南子(どうもりかなこ)さんと言う方をご存知ですか?

日本女子車いすテニス選手です!

30歳からの挑戦で、
2008年の北京パラリンピックへの出場し、
2012年ロンドンパラリンピックでは女子ダブルスでベスト8、
2016年リオパラリンピックにも出場。
3度のパラリンピックに出場するという快挙を成し遂げている
凄い選手なんです!

東京パラリンピックにも挑戦したいと言う堂森佳南子選手について、
調べてみました!

スポンサーリンク

堂森佳南子がテニス東京パラリンピックで入賞を目指す!

堂森佳南子選手は、
車いすテニスの一番の魅力は、
コートの中で自由自在に車いすを動かしボールを返球するところ
とコメントしています。

そして、
たくさんの人に競技の素晴らしさを知っていただいて、
2020年東京パラリンピックでは
皆さんに感動を届けるプレイが出来るようにしたいです!
と語っているのでやる気満々なのが伝わりますね!!

現在44歳、自国開催ですし
堂森佳南子選手はパラリンピックでのメダル獲得経験が
ないそうなので、
東京パラリンピックでメダル獲得するところを
私達も見たいですね(^^)!

堂森佳南子の経歴やプロフィールを紹介!

プロフィール

・名前
堂森佳南子(どうもりかなこ)
1975年6月18日
44歳(2019年11月時点)

・身長
146センチ

・体重
46キロ

・出身地
静岡県

・所属
日本オラクル

堂森佳南子選手は
10代の頃、脳や脊髄に神経症状を起こす難病
「多発性硬化症」による脊髄炎を患い、
両下肢に麻痺が残ったことから車いす生活になります。

高校時代に友人からのすすめで
16歳から車いすテニスを始めますが、
大学卒業後は一度就職しテニスから離れます。

ですが、
テニスへの想いは日に日に強くなり
本格的にテニスプレーヤーとしての活動をスタートさせるために
2005年に退職します。

その後は、先程も書きましたが、
2008年の北京パラリンピックへの出場、
続けて2012年ロンドン、
2016年リオデジャネイロパラリンピックにも出場
する一流の車いすテニスプレーヤーとなったのです。

堂森佳南子選手の主な戦歴

2008年
北京パラリンピック ダブルス ベスト8
JWTAマスターズ シングルス 準優勝

2009年
JWTAマスターズ シングルス 準優勝
ピースカップ シングルス 3位

2010年
JWTAマスターズ シングルス 準優勝
ピースカップ シングルス 3位、ダブルス 準優勝

2011年
JWTAマスターズ シングルス 準優勝
ピースカップ シングルス 3位、ダブルス 優勝

2012年
ロンドンパラリンピック ダブルス ベスト8
JWTAマスターズ シングルス 3位
ピースカップ シングルス 準優勝、ダブルス 準優勝

2013年
JWTAマスターズ シングルス 準優勝
ピースカップ シングルス 3位、ダブルス 3位

2014年
JWTAマスターズ シングルス 3位
ピースカップ シングルス 優勝、ダブルス 優勝

2015年
JWTAマスターズ シングルス 準優勝
ピースカップ シングルス 準優勝、ダブルス 準優勝

2016年
リオパラリンピック シングルス 出場
ワールドチームカップ 3位
JWTAマスターズ シングルス 3位
ピースカップ シングルス 優勝、ダブルス 優勝

2017年
ピースカップ ダブルス 3位

素晴らしい戦歴ですね!

自身のアピールポイントは、
海外の大柄なハードヒッターの選手に勝つためには、
とにかく走って相手のコートにボールを返球すること。
車いすテニスはチェアワークが一番の魅力です。
コートの中を自由自在に車いすを操作しながらボールを拾い、
ポイントを取る瞬間をぜひ見てほしいです
と語る堂森佳南子選手。

私自身昔テレビで堂森佳南子選手の試合を見た時に、
とにかく動き、自分の足のように自在に車いさを操る姿に
驚いたのが記憶にあります!

現在44歳とベテランの堂森佳南子選手。
東京パラリンピック出場して欲しいですねー!!
まだ見た事ない方に堂森佳南子選手の華麗なテクニックを
見てもらいたいです(笑)

まとめ


・現在44歳
・10代の頃に難病、多発性硬化症になってしまう
・16歳から車いすテニスを始める
・30歳から3大会連続パラリンピックに出場

という事が分かりました!( ˆ ˆ )/♡

コメント