スポンサーリンク

藤井郁美車椅子バスケ!乳がんを乗り越え東京パラリンピックへ!

アスリート
スポンサーリンク

藤井郁美(ふじい いくみ)さんと言う方をご存知ですか?

車椅子バスケットボールの選手で、
旦那様は同じ車椅子バスケットボール選手で
日本代表の藤井新悟さんです!

テレビでも良く紹介されている有名な方なので
ご存知の方も多いかと思います(^^)

ママさんアスリートでもある
藤井郁美選手について、調べてみました(^^)

スポンサーリンク

藤井郁美選手は乳がんを乗り越えて車椅子バスケで東京パラリンピックへ!

藤井郁美選手は、
小学校3年生時からバスケットを始めます。
中学生のときには強豪校からの推薦が来るほどの選手だったそうです!

ですが中学3年時に骨肉腫で
右脚のひざと、大腿の一部を切断する事になってしまいます。

推薦ではない別の高校へと進学し、
そこで車いすバスケットボールと出会い始めました。

ですがその後
19歳の時に胃潰瘍性大腸炎になり、大腸を全摘出。

10代で骨肉腫と大腸の手術をしています。
どちらも辛かったでしょうね…。

そして、落ち着いてから
高校時代のバスケ部の顧問の紹介で、
20歳の時に車いすバスケットボールを開始しました。

そして、
2008年には、北京パラリンピックに出場し
4位入賞を果たしています。

その後結婚し出産します。

幸せの絶頂だった長男を出産した
2015年、
母乳をあげている時に違和感があったそうです。

そして病院に行くと乳がんが発覚しました。
結果
右の乳房を全摘する手術を行いました。

担当の先生からはインターネットの情報を鵜呑みにしないで
早期に病院に来た事が右の乳房摘出だけですみ
ラッキーだったと言われたそうです。

しかしびっくり、
藤井郁美選手は10日で練習に参加したそうです!

その後は再発もなく練習、家事、育児をこなしています。

ただでさえ辛い病気、しかも大病を3度も経験している
藤井郁美選手はとても強い選手ですね。

何度も心が折れそうになったそうですが、
旦那様が支えてくれたそうです。

現在は公私共に支えてくれる旦那様と
東京パラリンピック車椅子バスケットボール金メダル目指し
トレーニングに励んでいるそうです!

藤井郁美選手の出身高校・大学はどこ?

出身校をを調べてみたのですが、
高校は「神奈川県立商工高等学校」との噂はありました。

確かな根拠はないので、あくまで噂ですが。

病気と家族以外のプライベートな情報は
あまり見つかりませんでした。

藤井郁美の経歴とプロフィール

プロフィール

・名前
藤井郁美(ふじい いくみ)
旧姓は井上

・生年月日
1982年11月2日
37歳(2019年11月時点)

・出身地
神奈川県厚木市

・ポジション
フォワード。

・所属
宮城MAX/SCRATCH

・クラス
4.0クラス

夫は車いすバスケットボール藤井新悟選手

2006年
アムステルダム世界選手権(オランダ)
日本代表として出場し、6位に。

2008年
北京パラリンピックでは、
メダルを逃してしまいますが4位入賞を果たします。

2010年アジアパラリンピック優勝。

2012年には新悟さんと結婚します。

2015年に長男を出産しています。

新悟さんは、元々は日本代表の車椅子バスケットボール選手でしたが
現在は女子日本代表のアシスタントコーチに就任し
公私共に郁美さんを支えているそうです。

主な成績

2006年
オランダアムステルダム世界選手権大会出場
6位

2008年
北京パラリンピック
4位

2010年
バーミンガム世界選手権大会
7位

2010年
アジアパラリンピック 優勝

2011年
全日本女子車椅子バスケットボール大会 優勝

2012年
全日本女子車椅子バスケットボール大会 準優勝

2015年
全日本女子車椅子バスケットボール大会 準優勝

2017年
全日本女子車椅子バスケットボール大会 準優勝

2017年
第45回日本選手権車椅子バスケットボール選手権大会 優勝

まとめ


・現在38歳
・2012年に結婚
・2015年に長男を出産
・中学生で骨肉腫により車いすに
・19歳で胃潰瘍性大腸炎により、大腸を全摘出。
・2015年には乳がんにより右乳房、全摘出

と言う事が分かりました。
3度の大病を克服し東京パラリンピックで
メタルを目指す藤井郁美選手。

金メダルをとる所が見たいですね…!!

藤井郁美選手の活躍が楽しみです!( ˆ ˆ

コメント