スポンサーリンク

橋本勝也車椅子ラグビー!若きエースが東京パラリンピックでメダルを目指す

アスリート
スポンサーリンク

橋本勝也さんと言う方をご存知ですか?

車いすラグビーの選手で、

車いすラグビーを初めてわずか2年で、
日本代表に選ばれるほどの実力を持つ期待の星
しかもまだ17歳なんです!

そんな期待の星、橋本勝也さんについて、調べてみました!

スポンサーリンク

橋本勝也車椅子ラグビーで格闘球技の若きエースが東京パラリンピックでメダルを目指す

そもそも、車いすラグビーはどう言うルールなのか?
気になったので調べてみました。

・試合は1ピリオド8分、4ピリオドで行う。

・車いすバスケットボール同様、持ち点制
1チーム4名男女混合で競技し、
障害のレベルに応じて0.5点(障害が重い)~3.5点(障害が軽い)の
合計8.0点を超えないようにチームを構成しなければならない。
(女性が一人でも参加の場合は8.5点編成となりそれ以上にはならない)。

・パス(本来のラグビーとは違って前方OK)
ドリブル(10秒以内にパスもしくは一度下へバウンドを要する)、
膝の上にのせるなどして運ぶことで得点する。
相手チームの攻撃を妨害する際は、
車いすによるタックルが認められている。
(車いす競技では唯一認められている行為)

・タックルは、相手競技者のタイヤの主軸より後方からコンタクトし、
且つ転倒させた場合には反則となる

と言った感じらしく、通常のラグビーとは少し異なりますが、
激しいスポーツに変わりはありませんね。

橋本勝也選手は、
ラグビーを始めてまだ2年なのですが
もう日本代表に選出されるほどの実力があります。
ですが本人は、
今の実力では来年の東京パラリンピックで代表に選ばれる可能性は
高くないと思っているそうです。

だからこそ代表合宿では1日1日を無駄にせず
練習に励んでいるそうです。

もし東京パラリンピックに選ばれたら
10代での出場になりますね!!

橋本勝也の経歴とプロフィール

プロフィール

・名前
橋本勝也(はしもとかつや)

・生年月日
2002年5月9日
17歳(209年11月時点)

・体重
50キロ

・出身地
福島県 三春町

・所属
TOHOKU STORMERS

・ポジション / クラス
3.0

橋本勝也選手は、
先天性の四肢欠損で、左右の手指は2本しかありません。
幼少期からずっと車いすに乗って過ごしていたそうです。

14歳になるまでスポーツ経験はほとんどなかったそうなのですが、
療育センターの主治医のすすめで、
少しだけ車いすバスケットボールを体験します。

その半年後、車いすラグビーの車いすごとぶつかるタックルに魅せられて
自分の障がいに合っている!と車いすラグビーに転向。

中学2年生から本格的にラグビーを始め、
2017年からクラブチームに所属。
2018年、競技歴わずか2年で日本代表強化指定選手に選出されました。

あまりスポーツ経験がないにも関わらず
魅せられたラグビーで2年で代表入りするとは、
凄すぎますね!
才能があったのかもしれませんし、
たくさんの努力をしたんでしょうね。(^^)

主な成績
2018年
Canada Cup 2018(カナダ)
2位

2018年
GIO 2018 IWRF ウィルチェアーラグビー世界選手権(オーストラリア)
1位 

2018年
日本選手権大会第20回記念大会
6位 ※新人賞

2019年
Wheelchair Rugby Quad Nations(イギリス)
1位 

まとめ


・現在17歳
・14歳までスポーツ経験がなかった
・先天性の四肢欠損で、左右の手指は2本
・ラグビー歴2年で代表に選出されている。
・日本男子車いすラグビー期待の星
・東京パラリンピック代表選出には少し自信が無いらしい。。

橋本勝也選手がもし東京パラリンピックに出場したら
高校三年生18歳での出場となりますね。
その若さで大舞台を経験したら、これからの人生も
大きく変わると思います。

ご自身も東京パラリンピックに出場したいと言う
強い希望もあるそうなので、
頑張ってもらいたいですね!!

橋本勝也選手の活躍が楽しみです( ˆ ˆ )

コメント