スポンサーリンク

池透暢車椅子ラグビー!事故原因と壮絶な過去とプロフィール

アスリート
スポンサーリンク

池透暢(いけ ゆきのぶ)さんと言う方をご存知ですか?

リオデジャネイロパラリンピックで銅メダルを獲得している
日本男子車いすラグビーの選手です!

車いすラグビーは、
車いす同士が激しくぶつかり合い、
その激しさから「マーダーボール(=殺人球技)」とも呼ばれています…。

そんな危ないスポーツでもある
車いすラグビーをやっているのか、
どうして車いすになってしまったのか?
壮絶な過去など、池選手について、
調べてみました!

スポンサーリンク

池透暢選手の車椅子ラグビー!事故原因と壮絶な過去は?

池透暢選手が左足を失ったのは、19歳の時です。

原因は交通事故。
当時、池透暢選手は友人4人と車でドライブをしていました。

ところが5人を乗せた車が、街路樹に衝突。

池透暢選手と友人4人を乗せた車は、
衝突とともに大炎上。

池透暢選手は炎上している車から、
全身に火傷を負いながらも何とか外に出ることができたので、
命に別状はありませんでした。

しかし、
炎上している車に閉じ込められてしまった友人3人は、
命を失ってしまいました…。

池透暢選手自身も、
全身70%の火傷を負う重症に、
左腕の神経も損傷してしまい、左足の火傷が酷すぎたので
左足を切断することになってしまいました。

その後も火傷による皮膚の損傷を治すために、
2年半の間に約40回にも及ぶ背中などの皮膚を移植したりする手術
を繰り返しました。

本当に辛かったでしょうね。

写真で池選手の姿を拝見した際、
火傷の跡も見えてしまったのですが
本当に痛々しかったです…

ですがそれ以上に辛かったのは友人3人を失ってしまったこと
だったそう…

そこで池透暢選手は
「失ってしまった友人の命の分までがんばって、生きた証を残したい」
という決意をして車椅子のラグビーをはじめたんだそうです。

こんなにも熱い思いから、ラグビーをやっているんですね!

本当に、
亡くなってしまった友人の分まで、
頑張っている池選手を応援したいです!!

池透暢は結婚している!家族の応援は?

詳しいことは分からなかったのですが、
結婚していて、小学生のお子さんが2人
いらっしゃるようです(^^)

池選手が海外遠征などがある時なんかは、
息子さんが
『お父さん、すげー!』
と興奮してるそうです(笑)

想像するとなんだか可愛らしいですね(^^)

家族はきっと危ないスポーツなので心配はしているでしょうが
応援しているんでしょうね( ˆ ˆ )/♡

池透暢の経歴とプロフィール

プロフィール

・名前
池透暢(いけゆきのぶ)

・生年月日
1980年7月21日
39歳(2019年11月時点)

・出身地
高知県高知市

・身長
163cm

・体重
63kg

・所属
フリーダム

・ポジション・クラス
3.0クラス

池選手は、
高知市立南海中学校、高知県立高知南高等学校を卒業後、
事故により足を切断、車椅子に。

その後、
南海中学時代にバスケットボールをしていたことから、
車いすツインバスケットボールから始め、
地方選抜、日本代表候補にも選ばれるほどの実力があったものの、
2012年のロンドンパラリンピック日本代表は落選。

その後車いすラグビーに魅了され転向。

転向後はめきめきと実力をつけ、
日本代表選手となります。

・主な成績

パラリンピック成績

2016年
リオパラリンピック
銅メダル 

その他の成績

2013年
ウィルチェアーラグビーチャレンジ(デンマーク)
5位

アジアオセアニアチャンピオンシップ(南アフリカ)
2位

2014年
世界選手権(デンマーク)
4位
2015年
アジアオセアニアチャンピオンシップ(千葉)
1位

2017年
IWRFアジアオセアニアチャンピオンシップ(ニュージーランド)
2位

2018年
IWRF世界選手権(オーストラリア)
1位

まとめ

・現在39歳
・結婚していて子供は2人
・19歳の時の大事故で重度の火傷と足の切断をしている
・車椅子バスケットボールからラグビーに転向
・リオデジャネイロパラリンピックでは銅メダル獲得

でした!

東京パラリンピックでは金メダルを取っている姿を
見たいですね!
池選手の活躍が楽しみです( ˆ ˆ )/♡

コメント