スポンサーリンク

生稲晃子さん、乳がん再発繰り返し全摘!右胸に「ありがとう、さようなら」

女優
スポンサーリンク

生稲晃子さんは結婚、長女を出産後からがん検診を毎年のように受けていたようです。
2010年は仕事の忙しさから予約を入れ忘れ、2011年1月に知り合いの医師に勧められて二元ドックを受信しました。

LINEブログ始めました! – 生稲晃子
公式ブログ https://lineblog.me/akko1917/archives/10510919.html
スポンサーリンク

その際に、「再検査」の通知が届いたようです。

人間ドックの「再検査」の通知は、本当に嫌な気分になりますよね。
私も「再検査通知」を貰ったことがありますが、やはり嫌な気分になり重い足を引き釣りながら病院へ行った記憶があります。

生稲晃子さんのプロフィールと旦那さん&娘さんの情報をおさらい

名前:生稲晃子
生年月日:1968年4月28日
所属グループ:元おニャン子クラブ(40番)

生稲晃子さんの結婚は2003年でしたね。

旦那さんは佐山智洋さんです。
佐山さんは事業家で様々な事業を営んでいますね。

・芸能プロダクション
・企業広告企画・政策
・ウェディング映像の企画・政策
・アパレル製品の企画販売
・飲食店(鉄板焼き 佐吉)

この事業の中での「鉄板焼き 佐吉」は六本木と立地もよく、かなりの芸能人はじめ大繁盛店ですよね。
お好み焼きが美味しいのは勿論ですが、卵焼きも有名です。

生稲晃子さんもお店に立つこともあるようですよ!

生稲晃子さんの娘さん

名前は遥春さんですね!
「はーちゃん」との愛称で呼ばれているらしいです。
学校は一貫校の東洋英和女学院に通っているようです。
お嬢様学校で有名な場所ですよね。

乳がん発覚から再発・全摘へ

2011年3月に見つかった右胸のがんは小さめでした。
5月には、がんを切除する手術を受けました。
当時は、「ちい散歩」に出演をしていてがんを公表せずに手術の翌々日には収録に臨み、仕事併用で頑張っていました。

その時の心境を生稲さんがコメントしていましたね!
「せっかくレギュラーで起用してくださっている。外見に変化があるわけでもないのでやれるところまでやってみようと・・・」素晴らしいですよね!

通常、がんと云われ手術を受けると心も折れそうな感じを受けると思いますが、生稲晃子さんの前向きな姿は多くの人を励ますことになりますよね!

7月からの放射線治療・ホルモン治療を継続しているときに、2012年に再発となりました。
その後に9月に再びがん切除の手術を受けました。

ホルモン治療を続けていたようですが、2013年秋に三度の再発となり、命の事を考えて全摘手術になったようです。

手術の前日に病室で一人鏡に向かい右胸にそっと触れ、「ありがとう、さようなら」と云って右胸に別れを告げたようです。

公表は2015年に人口乳房を入れて雑誌の取材を受けたようです。

さいごに

乳がんに掛かる方が多くなっています。
乳がん検診も充実していますので、健康な時から検診は受けて頂きたいと思いますよね。
私の友人も昨年、乳がんでこの世を去ってしまいました。
本人の壮絶な闘病も、また残された家族も一日でもいいから長く生きてほしいと願っていましたが、残念な結果となってしまいました。

病気を通してどうしていくのかが大切なんだと思い知らされましたね!

コメント