スポンサーリンク

鹿沼由理恵パラリン自転車でメダルを目指す!リオに続き東京では金を

アスリート
スポンサーリンク

鹿沼由理恵さんと言う方をご存知ですか?

2010年には、

【クロスカントリースキー 】で、

バンクーバーパラリンピック に出場し、

2016年には、

【自転車】で

リオデジャネイロパラリンピックに出場し、

クラシカル女子5㎞(ビジュアリーインペアード) 8位

ロードタイムトライアルでは銀メダルを獲得した

選手なんです!

そんな鹿沼由理恵選手について調べてみました!

スポンサーリンク

鹿沼由理恵リオの銀からタンデム個人ロードタイムトライアルで東京では金を目指す

鹿沼由理恵選手の行っている自転車競技、

パラサイクリングは、それぞれの障害に応じて、

二輪自転車、トライシクル(三輪車自転車)、

タンデム(二人乗り自転車)、

ハンドサイクル(手漕ぎ自転車)を使用して、競技を行います。

鹿沼由理恵選手は、視覚障害のため、

パイロット(健常者選手)とコンビを組んで、

タンデムで競技を行います。

自転車競技だけでもパラリンピックは、

トラック

・C1-2-3 1km タイムトライアル(男子)

・C1-2-3 500m タイムトライアル(女子)

・C1-5 チームスプリント(混合)

・C4-5 1km タイムトライアル(男子)

・C4-5 500m タイムトライアル(女子)

・C1 パシュート(男子)

・C2 パシュート(男子)

・C3 パシュート(男子)

・C4 パシュート(男子/女子)

・C5 パシュート(男子/女子)

・C1-2-3 パシュート(女子)

・B 1km タイムトライアル(男子/女子)

・B パシュート(男子/女子)

ロード

・H2 ロードレース(男子)

・H3 ロードレース(男子)

・H4 ロードレース(男子)

・H5 ロードレース(男子/女子)

・H2-3-4 ロードレース(女子)

・C1-2-3 ロードレース(男子/女子)

・C4-5 ロードレース(男子/女子)

・B ロードレース(男子/女子)

・T1-2 ロードレース(男子/女子)

・H2 タイムトライアル(男子)

・H3 タイムトライアル(男子)

・H4 タイムトライアル(男子)

・H5 タイムトライアル(男子)

・H2-3 タイムトライアル(女子)

・H4-5 タイムトライアル(女子)

・C1 タイムトライアル(男子)

・C2 タイムトライアル(男子)

・C3 タイムトライアル(男子)

・C4 タイムトライアル(男子/女子)

・C5 タイムトライアル(男子/女子)

・C1-2-3 タイムトライアル(女子)

・B タイムトライアル(男子/女子)

・T1-2 タイムトライアル(男子/女子)

・H2-5 チームリレー (混合)

こんなにあるんです!!

鹿沼由理恵選手の出場種目は

トラック競技の1kmタイムトライアル

3km個人パーシュート、

ロード競技のロードタイムトライアル・ロードレースに出場するそうです。

そこで金メダルを狙っているそう。

鹿沼由理恵選手は、

タンデムは、一人では越えられない限界の壁も、

二人なら乗り越えられる、不思議なパワーが発揮できる。

二人の息があったときの迫力は、すごいです。

とコメントしています。

2人で駆け抜けて行くところは爽快でしょうね!

実績もある鹿沼由理恵選手。

メダルはかなり期待できますね!!

鹿沼由理恵の経歴とプロフィール

プロフィール

生年月日

1981.05.20

38歳(2019年12月時点)

・出身地

東京都 町田市

・所属

ウイッツコミュニティ

・クラス

タンデム(視覚障がい)ストーカー、Bクラス

鹿沼由理恵選手は、

生まれつき弱視の障害を持っていたそうです。

そしてその後、町田第六小学校

町田第二中学校を卒業後、都立山崎高校に進学。

元々運動が大好きだったそうです。

25歳のときから本格的にクロスカントリースキーを始め、

10年にはバンクーパー五輪冬季パラリンピックに出場。

個人競技で7位、女子リレー5位など4種目で入賞しました。

メダルは逃してしまいましたが満足だった…

しかし表彰式で自分の国の国歌が流れている音を聞いていると

パラリンピックに出たかった

から、

メダルをとると言う目標に変わったんだとか。

ソチパラリンピックに向けてハードな練習を重ねていた所

2011の冬、雪上の練習中に転倒。

雪の中に深く埋まったストックを引き抜こうとして

右肩の靱帯を損傷。

大怪我をおってしまいました。

選手生命が絶たれた絶望していたところ、

バンクーバー大会で親しくなったカナダのロビン選手からの手紙に

「私も夏のパラリンピックで自転車競技に転向した。

努力して国際大会で優勝できた」

「新しい競技に挑戦してほしい」と励ます手紙をもらい

一念発起!

12年5月、自転車競技に転向。

リオ五輪を目指して激しいトレーニングをつみ、

ロードタイムトライアルで銀メダルを獲得しました!

パラリンピック成績

2010年

【クロスカントリースキー 】

バンクーバーパラリンピック

クラシカル女子5㎞(ビジュアリーインペアード) 8位

2016年

【自転車】

リオパラリンピック

ロードタイムトライアル 銀メダル

1㎞タイムトライアル 5位

パシュート 6位

その他成績

2015年

トラック世界選手権  

3km個人パシュート 2位

タンデムスプリント 3位

2015年

ロード世界選手権

ロードレース 8位

2015年

ジャパンパラサイクリングカップ

1kmタイムトライアル 1位

ロードタイムトライアル 3位

まとめ

・現在38歳

・生まれつきの弱視

・元々はクロスカントリースキーの選手

・怪我で自転車競技に転向

・リオデジャネイロパラリンピックで銀メダル

などがわかりました。

元々のスペックというか運動能力がかなり高い方なんですね。

でもそれだけで日本代表になれる訳はないので

かなりハードなトレーニングを積んできたんでしょうね。

東京パラリンピックで鹿沼由理恵選手の金メダルを取る姿

期待しちゃいますね!!

コメント