スポンサーリンク

別所キミヱパラ卓球で最年長アスリートとして東京を目指す!

アスリート
スポンサーリンク

別所キミヱさんは、72歳でお孫さんまでいらっしゃる

ベテランパラ卓球選手です!

そんなパラ卓球最年長別所キミヱさんについて、

調べてみました(^^)

スポンサーリンク

別所キミヱパラ卓球で最年長アスリートとして東京を目指す!髪飾りの蝶が躍る!

パラ卓球のルールは、

車いすや立位の肢体不自由者、

知的障がいの選手が行う卓球は、

一般の競技規則に準じて行われます。

障がいの種類や度合いに応じて区分けされ、

クラスごと競技を行い、障がいによりトスが困難な選手は、

一度自陣のコートにボールを落としてからサーブを打つことができる。

また、車いす選手のサーブは、

エンドラインを正規に通過したボールをのぞきレット(ノーカウント)になる

特別ルールがあります。

別所キミヱさんは、

そんなパラ卓球でアテネ・北京・ロンドン、リオと

パラリンピック4大会連続で日本代表に選ばれています。

リオデジャネイロパラリンピックでは、

5位入賞と好成績。

もちろん東京パラリンピック出場を目指しています。

東京パラリンピックに向け

「何が何でも出場するという気持ち。年齢は関係ない」

と意欲を見せています!

若々しく、少し奇抜(!)で華やかな見た目で

競技の時に付けている蝶々の髪飾りがトレードマーク。

蝶々はその日よって色や形に変化をつけることで

気持ちが楽しくなるそうなんです。

72歳…凄いですよね。

普通ならお仕事の方も引退されてる方が多い年齢、

とてもカッコイイです。

別所キミヱの経歴とプロフィール

プロフィール

・名前

別所キミヱ

・ニックネーム

シャイニー

・生年月日

1947.12.08

72歳(2019年12月時点)

・身長

160 センチ

・体重

53キロ

・出身地

広島県 山県郡

・所属

ドマーニ

・クラス

クラス5

別所キミヱさんは元々は健常者だったそうです。

加計高校を卒業後、敷島製パンに入社。

その後結婚し、二人の息子さんを授かりごく普通の人生を歩んでいた…

そんなある日、

別所キミヱさんの最愛の夫が、40歳の時にくも膜下出血でこの世を去ります。

その2年後

42歳の時に仙骨巨細胞腫と言う難病になってしまいます。

仙骨巨細胞腫なんて聞いたこともないような病気ですよね。

いわゆるがんだそうです。

それからは命にも関わる大手術を繰り返し、

両足麻痺となってしまい、そこから車椅子の生活となりました。

そして45歳の時に車椅子卓球と出会いラケットを握りました。

卓球を始めると本来の明るい性格も取り戻し

負けず嫌いの性格もあって、どんどん力をつけていったそうです!

国内で勝ち上がり日本代表になり、

国際大会でも好成績を残し

最高で世界ランキング7位にまでなり、

そこから、アテネ・北京・ロンドン、リオとパラリンピック4大会連続で

日本代表に選ばれるまでになるのです!

旦那様を亡くし、すぐに自分も大病も患うも

前向きにむしろ強く生きている別所キミヱさんはとても凄いですよね。

東京パラリンピックに出場し、

活躍する姿が見たいですね!!

最近の主な成績

2015年

ドイツオープン大会

個人戦 3位

2016年

ジャパンオープン日本肢体不自由者卓球選手権大会

1位

2016年

スロバキアオープン大会

3位

2016年

国際クラス別卓球選手権大会

1位

2017年

アジア大会(中国)

2位

2017年

第9回クラス別パラ選手権大会

1位

2017年

タイオープン

2位

まとめ

・現在72歳

・最高で世界ランキング7位

・40歳の時に旦那様がくも膜下出血で亡くなる

・2年後仙骨巨細胞腫を患い両足麻痺になってしまう

・45歳から車椅子卓球を始める

・パラリンピック4度出場

・東京パラリンピックにも意欲を見せている

と言う事がわかりました。

現在72歳、車椅子卓球を引っ張ってきたベテラン

お孫さんまでいらっしゃる別所キミヱさん。

東京パラリンピックで活躍する姿が

見たいですね!(^^)

コメント