スポンサーリンク

山内圭哉知らなくていいコト出演!子役からの出演作!

俳優
スポンサーリンク

山内圭哉さんという方をご存知ですか?

スキンヘッドに少し強面、

でも笑うと可愛らしくコメディ的な演技も上手な

俳優さんです!

私はドラマ『民王』で山内圭哉さんを知ったのですが、

見た目とは違い面白い役どころで、演技も上手く

一気にファンになってしまいました!(^^)

そんな山内圭哉さんについて、調べてみました!

スポンサーリンク

山内圭哉 プロフィール

・名前

山内圭哉(やまうちたかや)

・1971年10月31日

48歳(2020年1月時点)

・出身地

大阪府大阪市

・所属事務所

よしもとクリエイティブ・エージェンシー

・身長

176cm、

・血液型

AB型。

山内圭哉が吉高由里子主演の『知らなくていいコト』に出演!役柄は?

吉高由里子さんが主演を務める日本テレビ系/毎週水曜22時新ドラマ

『知らなくていいコト』に

山内圭哉さんも出演されるそうです。

あらすじは、

週刊誌編集部を舞台に、主人公が記者としてだけではなく、

人として成長していく姿を1話完結で描く“お仕事系ヒューマンドラマ”。

数々のスクープを世間に送り出す週刊誌「週刊イースト」の記者・真壁ケイトは

ある日、ケイトをシングルマザーとして育て上げた母が急死。

彼女が最期の言葉で告げたのは、

今まで一度も話したことのなかったケイトの父の名前だった。

なんとそれは、誰もが知るハリウッドスターの名前。

信じられないながらも、それらしい証拠も登場し、

ケイトは、出生の謎と父の秘密という、人生最大の『知らなくていいコト』にぶち当たる…。

というお話!

吉高由里子さんは、

自信家ながらも母譲りの人ウケのよさと人懐っこさで

仕事も恋も絶好調の毎日を送る主人公・ケイトを演じます。

その他キャストに

ケイトの元カレで動物カメラマン・尾高由一郎役に柄本佑さん。

「週刊イースト」編集部の連載班に所属するケイトの年下彼氏・野中春樹を

ジャニーズWESTの重岡大毅さん。

ケイトの母で映画評論家で字幕翻訳の第一人者の真壁杏南役を秋吉久美子さん、

「週刊イースト」の編集長・岩谷進役を佐々木蔵之介さん、

物語を大きく動かす謎の男を小林薫さんなどの豪華キャストです!

山内圭哉さんは、特集班のデスク・黒川正彦役として登場するそうです!

山内圭哉さんのあの独特の存在感や演技が大好きなので

楽しみです!(^^)

山内圭哉の子役時代からの出演作と代表作!

山内圭哉さんは、なんと元々子役だったそう!

全然知りませんでした!

1984年キャリアスタートとの事なので、

芸歴は36年…。

凄いですね。

アカデミー児童劇団で役者としてのキャリアを

スタートさせた山内圭哉さんは、

両親を亡くした級長・足柄竜太を演じた

映画『瀬戸内少年野球団』(1984年)が

子役時代の代表作です!

(2016年のテレビドラマ版にも出演しているそう。)

1992年には、

中島らも主宰の笑殺軍団リリパットアーミーに入団し、

中心メンバーの1人として、

1999年に退団するまで活躍。

との事でしたが、子役時代は世代が違うので

知らなかったのですがとにかくびっくり!

なんとなく、遅咲きの俳優さんのイメージがあったので…

(これは失礼ですね。)

子役時代の出演作品

暴れん坊将軍II

第97話(本放送時は98話)

「あゝ憎まれて五十年!」(1985年)

少年・五郎左 役

第178話(本放送時は第180話)

「怨みを染めたつのかくし!」(1986年)

乾七之助 役

NHK連続テレビ小説

はっさい先生

映画      

瀬戸内少年野球団(1984年、篠田正浩監督)

足柄竜太 役

オイディプスの刃(1986年、成島東一郎監督)

最近の山内圭哉さん出演作品は、

民王

新田理 役

民王スペシャル〜新たなる陰謀〜

HOPE〜期待ゼロの新入社員~

安芸公介 役

瀬戸内少年野球団

池田新太郎 役

フランケンシュタインの恋

十勝みのる 役

ぼくらの勇気 未満都市2017

真壁 役

植木等とのぼせもん

ハナ肇 役

黒い十人の秋山

大城武史 役

未解決の女 警視庁文書捜査官

桑部一郎 役

獣になれない私たち

九十九剣児 役

割とインパクトある役柄が多いので

印象に残りますよね!

まとめ

・現在48歳

・元子役

・よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属

・瀬戸内少年野球団には映画、ドラマともに出演

・スキンヘッドが印象的!

・キャリア30年超

という事がわかりました(^^)

コメント