スポンサーリンク

趙珉和心の傷を癒すということ出演!プロフィールから経歴など

俳優
スポンサーリンク

趙珉和さんという方をご存知ですか?

『ちょう たみやす』と読みます。

日本でも活躍する韓国の俳優さんで

大阪府生まれの在日韓国人です。

そんな趙珉和さんが、

話題となったドラマ『心の傷を癒すということ』に出演していたそうなので

ドラマや、趙珉和さんについて、調べてみました(^^)!

スポンサーリンク

趙珉和が柄本佑主演ドラマ『心の傷を癒すということ』に出演!役どころは?

『心の傷を癒すということ』(こころのきずをいやすということ)は、

阪神・淡路大震災から25年を機にNHK大阪放送局により制作され、

NHK総合テレビの「土曜ドラマ」枠にて

2020年1月18日から2月8日まで放送された全4話のドラマです。

阪神・淡路大震災で自ら被災しながらも被災者の心のケアに努めた

精神科医・安克昌をモデルに、

妻との「夫婦の絆」、寄り添い続けた被災者との「心の絆」を描いた

ヒューマンドラマです。

心の傷を癒すということ 大災害と心のケア / 安克昌 【本】

価格:2,420円
(2020/3/14 13:59時点)
感想(0件)

あらすじは、

はにかみ屋の若き精神科医・安和隆は、

プロ級のジャズピアノの腕前を持ちレコードと読書をこよなく愛しつつ、

自らの居場所を探し続ける青年期を過ごしていた。

やがて在日としての悩みを共有する明るい妻・終子と出会ったことで、

心穏やかな日々を送るようになる。

第1子が誕生してまもなく阪神・淡路大震災が発生し、

精神科医としてできることを模索する和隆は、

被災者に寄り添って話に耳を傾けることで、

精神科医ができることは被災者の治療よりも治癒力を回復させる手助けであると覚る。

精神科医として目の当たりにした被災地の様子を記した著書が賞を受賞した矢先、

39歳となった和隆にがんが見つかる…―――

キャストは、

主人公

精神科医。神戸大学医学部附属病院精神科勤務。

安和隆役に柄本佑さん。

隆役の妻、安終子役に

尾野真千子さん。

和隆の父。辣腕事業家。大阪在住の在日韓国人一世。

安哲圭役に石橋凌さん。

和隆の母。在日韓国人二世。

朴美里役に キムラ緑子さん。

和隆の兄。東京大学を卒業し渡米、原子力研究開発の第一人者となる。

安智明役に 森山直太朗さん。

和隆の弟。父・哲圭の事業を引き継ぐ。

安壮介役に上川周作さん。

和隆の親友。ともに精神科医の道に進む。

和隆とジャズバンドを組み、サックスを担当する。

湯浅浩二役に濱田岳さん。

その他キャストに

濱田マリさん、谷村美月さん、紺野まひるさん、

浅香航大さんなど豪華キャスト!

趙珉和さんは、

日報新聞社文化部の新聞記者。和隆に連載執筆を依頼する

谷村英人役を演じました。

日本人役だったんですね!

在日の方のお話なので勝手に在日の方の役かと思っていました……>_<…

趙珉和のプロフィールから経歴など

プロフィール

・名前

趙 珉和(ちょう たみやす)

・生年月日

1979年10月25日

40歳(2020年2月時点)

・出身地

大阪府

・身長

182 cm

・血液型

B型

・所属事務所

株式会社アルファエージェンシー

1998年に同志社大学入学すると中退。

在学中は、部活はラグビーで活躍していたそうです。

 ラグビー部除籍後上京し、

撮影現場の裏方等も経験しながらいくつかの映画に出演。

自主制作映画などへの出演を重ね、

2004年に『十七年目の秘密』(NTV系)で

定時制に通う青年・水野隆夫役に抜擢されてデビューを果たしました。

同志社大学に行っていたなんて、

頭のいい方なんですね!

確かメイプル超合金のカズレーザーさんも

同志社大学ですよね??

中退が少し勿体ないような気もしますね(笑)

でもその後俳優として成功しているので

本人は気にしてないんでしょうね!(≧∇≦)

まとめ

・大阪府生まれの在日韓国人

・同志社大学中退

・在学中はラグビー部に所属

・大学時代から映画に出演

・2004年にデビュー

という事がわかりました!

演技派のイメージがある趙珉和さん。

これからも名バイプレーヤーとして、活躍が楽しみです(^^)!

コメント