スポンサーリンク

安斉かれんM愛すべき人がいて主演!インスタや画像写真など

女優
スポンサーリンク

安斉かれんさんと言う方をご存知ですか?

「浜崎あゆみ二世」とも言われている

今話題のシンガーソングライターさんです!

モデル業もこなすとても綺麗な方で、

ギャルのカリスマ!なんて言われてるあたりは

浜崎あゆみさんの若い頃のようですね!

そんな安斉かれんさんが、4月からドラマに主演されると言うことで、

安斉かれんさんについて、

ドラマについてなど、調べてみました(^^)

スポンサーリンク

安斉かれん プロフィール

・名前

安斉かれん

・生年月日 

1999年8月15日

20歳(2019年3月時点)

・出身地

神奈川県藤沢市

・血液型

未公開

・所属事務所 

エーベックス

安斉かれんさんは、

小さなころから音楽が大好きだったそうです。

お父さんに連れられて初めて見たライブが

「ザ・ローリング・ストーンズ」で、

そのライブに「アルトサックス」が出てきて、

安斉かれんさんはそれ以降「アルトサックス」に

とても憧れたそうです。

憧れた気持ちをずっと持っていたため

中学生の時に吹奏楽部に入部し、

アルトサックスを始めました。

授業が終わり放課後は吹奏楽部として部活動を頑張る日々。

アンサンブルでは、県大会で金賞を獲得したそうです。

その後中学を卒業し高校生になると、

安斉かれんさんは「音楽の世界で生きていたい」と強く思い始めたそうです。

高校1年生の時には、

エーベックスの原宿アカデミーに通い始めました。

当時は単に音楽が好きでレッスンに通っていただけで、

歌手デビューする気持ちはなかったとの事。

レッスンに通いながら渋谷の人気ショップ

「RELECT by RUNWAY CHANNEL Lab.」の店員として働き、デビュー前から多くのファッションメディアに登場しました。

2019年5月1日、

16歳の時に書かれた

「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」を

デジタルシングルとして発売し、デビュー!

7月1日、2枚目のシングル

「誰かの来世の夢でもいい」を発表。

10月1日、3枚目のシングル「人生は戦場だ」を発表。

同曲はテレビ東京系アニメ「ブラッククローバー」の

エンディングテーマに起用されました。

ハイペースでシングルを出してますね。

そして、その後

話題の作品「M 愛すべき人がいて」

の主演に抜擢されたのです。

安斉かれんが三浦翔平とW主演『M愛すべき人がいて』!浜崎あゆみ役で大抜擢!

浜崎あゆみ(41)さんの成功物語を題材にした

「M 愛すべき人がいて」が、

4月期のテレビ朝日系

土曜午後11時15分~

ドラマ化する事が決定しました。

歌手「浜崎あゆみ」の誕生、

その裏の出会いと別れを描いた小松成美氏による

同名小説です。

1990年代後半から2000年代にかけ、

浜崎あゆみがスターダムに駆け上がるまでのデビュー秘話、

デビューのきっかけをもたらした

エイベックス株式会社代表取締役会長CEOの

松浦勝人(当時専務)との出会い、

その後のふたりの大恋愛と別れが

二人へのインタビューを元にフィクション形式で描かれています。

発売日である2019年8月1日のワイドショーで

内容が取り上げられ話題となり、

累計発行部数16万部の大ヒットとなりました!

安斉かれんさんは“平成の歌姫”として頂点へ上り詰めるアユを、

演じます。

“マックス・マサ”としてアユを見いだす音楽プロデューサー、

マサを演じるのは俳優の三浦翔平さん。

ドラマでは90年代の東京が舞台で、

ディスコやファッションなどの流行を再現。

当時のヒット曲も取り入れるそうです!

安斉かれんのインスタや画像写真など

安斉かれんさんのInstagramです。↓↓↓

普段見れないプライベートや、

きらびやかな写真を見ることが出来ますよ(^^)!

まとめ

・現在21歳

・浜崎あゆみ二世とも言われている

・2019年デビュー

・モデル業もこなす

・M愛すべき人がいて でアユ役を演じる

という事がわかりました。

コメント