スポンサーリンク

床嶋佳子警視庁捜査一課長2020出演!若い頃や結婚?画像やインスタ紹介

女優
スポンサーリンク

床嶋佳子さんは、

とても55歳には見えない美貌の持ち主の

演技派女優さんです。

人妻役をやる事が多いイメージですが、

実生活はどうなのか?

そして、今度出演するドラマについてなど、

調べてみました(^^)

スポンサーリンク

床嶋佳子が内藤剛志主演ドラマ『警視庁捜査一課長2020』に出演!役どころは?

2012年7月、『土曜ワイド劇場』からスタートし、

2016年4月クールの『木曜ミステリー』枠で連続ドラマとして

『警視庁・捜査一課長』スタートし、

翌年4月クールの『season2』では平均視聴率12.5%、

初回2時間スペシャル視聴率14.5%を記録。

そして2018年の4月クールに放送した『season3』でも

平均視聴率12.8%、

最終回2時間スペシャル13.1%を記録するなど

高い支持を獲得。

その後、2018年7月~2020年1月にかけて

8作のスペシャルドラマを放送し、いずれも大反響!

そんな超人気ミステリーがこの春、

またまた連続ドラマとして木曜の夜に帰ってくるそうです!!

「警視庁・捜査一課長」は、

ノンキャリアから這い上がってきた

内藤剛志さん演じる捜査一課長・大岩純一と

捜査員たちの奮闘を描くシリーズです。

新シリーズでは「ダンスウィズミー」「犬鳴村」で知られる

三吉彩花さんが、

新宿中央署刑事課の新人刑事・妹尾萩(いもおはぎ)役に。

妹尾は、思ったことをはっきりと口にする性格の帰国子女で、上司たちに忖度しない新時代の若手というキャラクター。

床嶋佳子さんは、

大岩小春(おおいわ こはる)45歳、

重責を担う夫を支える良き妻。

碑文谷の公舎で大岩と愛猫ビビと暮らす

内藤剛志さん演じる大岩の奥さん役です(^^)

床嶋佳子の若い頃のバレリーナや結婚のデマ情報など?

プロフィール

・名前

床嶋 佳子(とこしまよしこ)

・生年月日

1964年9月23日

55歳(2019年3月時点)

・出身地

福岡県福岡市

・身長

162 cm

・血液型

A型

活動期間

1988年~

床嶋佳子さんは、

6歳頃からバレエをはじめ、

13歳でブルガリアのヴァルナ国際バレエコンクールジュニアの部に出場。

1983年、19歳で松山バレエ団に入団。

1984年、小川亜矢子バレエスタジオに移籍。

1986年には全日本バレエコンクールで文部大臣賞を獲得。

と、バレリーナとして華麗な経歴をお持ちの方なんです。

その後は女優に転身し、

現在の活躍に至ります。

そして、実生活はと言うと、

床嶋佳子さんは、結婚しているとの情報もありますが、

今現在独身です。

また、過去に離婚歴もありません。

そして最近床嶋佳子さんは、

日本テレビ「今夜くらべてみました 2時間SP」に出演し、

20年間付き合った年上の恋人と数年前に別れ、

「寂しくて寂しくて…」と激白しました。

「27歳から20年間、付き合っていたけど、数年前に別れた」という。

別れたときは「真っ白になった」といい、

「寂しくて、寂しくて…」と現在の心境も吐露したそうです。

現在の床嶋さんは、

44階建ての高級タワーマンションで一人暮らしを

しているそうです。

かつてトーク番組で、

「結婚願望はあるものの、男性と同棲した経験がなく、

自信がもてない」と告白したことがあります。

今もお綺麗な床嶋佳子さんは、

福岡市の私立「精華女子高校」に通う高校時代、

モテモテだったエピソードだったそう。

体育祭で学ラン姿に着替え応援したところ、

「翌日からファンレターもらったり、告白もされた」といい、「廊下を歩くと後ろにズラズラついてきた」

とのこと。

床嶋さんが初めて男性と付き合ったのは高校一年、

15歳のときだが、交際相手はなんと12歳年上だったんだとか!

お綺麗でモテモテな人生を送っていても、

結婚と言うものに自信が持てないんですね。。

床嶋佳子の画像やインスタ紹介

まとめ

・現在55歳

・独身

・離婚歴もなし

・元バレリーナ

・長年交際した恋人と破局

コメント