スポンサーリンク

西村晋弥捨ててよ安達さん出演!シュノーケルの楽曲提供や舞台ライブ

俳優
スポンサーリンク

西村晋弥さんという方をご存知ですか?

シンガーソングライター・俳優であり、

スリーピースロックバンド、シュノーケルのボーカリスト兼ギタリスト

でもあります(^^)

そんな多彩な西村晋弥さんについて、

4月から出演するドラマについてなど調べてみました(^^)

スポンサーリンク

西村晋弥 プロフィール

・生年月日

1982年1月21日

38歳(2020年3月時点)

・出身地

宮崎県児湯郡

・身長

180センチ

西村晋弥さんは、

カレー好きでも知られており、かねてよりカレー親善大使を名乗っていたが、

2017年11月29日より東京都台東区浅草橋に所在するカレー大使館の

館長を務めているそうです(^^)

西村晋弥が安達祐実が本人役で主演『捨ててよ、安達さん。』に出演!役どころは?

安達祐実主演ドラマ『捨ててよ、安達さん。』(テレビ東京ほか)が

4月17日(金)にスタートします。

本作は、今年デビュー36周年を迎える安達祐実さんが、

最初で最後の本人役を演じるオリジナル作品。

ある日、安達さんは女性誌の編集長から「毎号一つ私物を捨てる」という

連載企画を持ちかけられる

その日の夜、安達さんの夢の中に謎の少女と擬人化した私物が現れて、

是非自分を捨ててほしいと懇願される。

自身の代表作がダビングされた“完パケDVD”をはじめ、

さまざまな“捨てられないモノ”を捨てていく

「安達さん」の心情を少しずつ紐解いていくフィクションとノンフィクションが

入り混じった物語が展開される。

なお、毎週登場するゲストが安達さんのどの私物を演じるかは放送で

明らかになるそうです!

モノを演じるゲストには、

臼田あさ美さん、梶原ひかりさん、片桐はいりさん、

加藤諒さん、貫地谷しほりさん、北村匠海さん、早織さん、じろうさん(シソンヌ)、

徳永えりさん、戸塚純貴さん、松本まりかさん、YOUさん、

渡辺大知さんが決定しています。

詳しいことは分からないのですが、

西村晋弥さんもモノ?の役なんですかねぇ??

西村晋弥さんは前話にレギュラー出演されるそうです!

安達祐実さん大好きなので楽しみです!

西村晋弥シュノーケルの楽曲提供や舞台ライブ

2001年に福岡にて路上ライブと宅録音源制作を開始し

2002年に福岡にあるライブ喫茶照和に週に1回の頻度で出演するようになった。

なお、2003年5月18日により現在のバンド名である

「シュノーケル」と名乗るようになりました。

2004年1月、10代の頃に知り合った香葉村多望(現・KABA_3)や

山田雅人とスリーピースロックバンド「シュノーケル」を結成。

2005年11月2日にシングル「大きな水たまり」でデビュー。

「波風サテライト」(『NARUTO -ナルト-』オープニングテーマ)、

「100,000hp」(本田技研工業「翼ある人。自由へ篇」CMソング)、

「天気予報」(映画『あしたの私のつくり方』主題歌)など、

多数のタイアップソングを担当します。

2010年3月14日なかシュノーケルが活動休止

2014年1月31日から2月2日にかけて新宿タイニイアリスにて初の作/演出舞台

「まことの座り方」を公演。

初日に同舞台への書き下ろし曲を収録した

ソロ2ndシングル「嘘/スベテガオワルトキ」をリリース。

7月5日、Chakiらと7人組バンド「B&FonT」(現・ウーパー)を結成。

同年12月18日、シュノーケルが活動再開!

2015年6月2日、B&FonT初のフルアルバム『Y』リリース。

同日から7月1日にかけて『YY TOUR』を敢行

2016年9月3日、

この日開催されたワンマンライブでB&FonTの7人での活動を終了

10月28日、同じくB&FonTのメンバーだったChaki、

いろハモニカらと、

舞草香澄とMo2を迎えて「ウーパー」としての活動を開始。

同バンドは、翌年にメンバーの脱退や妊娠・育児による

活動休止により自然消滅となりました。

かなりマルチに活躍されていますね。

才能が有り余っているのか沢山のバンドを組んだり

役者をやったり楽曲提供したりと

忙しい日々を過ごしていますね。

まとめ

・現在38歳

・かなりのカレー好き

・2004年にシュノーケルを結成

・俳優業も行う

・捨ててよ、安達さんにレギュラー出演予定

という事がわかりました。

コメント