スポンサーリンク

六平直政奥様は取り扱い出演!読み方や息子や若い頃!出演作品

俳優
スポンサーリンク

六平 直政(むさか なおまさ)さんと言えば、

強面な怖い役から優しいお父さんや上司まで

幅広い役をこなす名バイプレーヤーなイメージのある俳優さんですよね!

そんな六平直政さんが、

綾瀬はるかさん主演映画「奥様は、取り扱い注意」に

出演されると言うことで、

映画についてや、六平直政さんについてなど、

調べてみました!(^^)

スポンサーリンク

六平直政が綾瀬はるか&西島秀俊主演映画『奥様は、取り扱い注意』に出演!役どころ?

『奥様は、取り扱い注意』(おくさまは、とりあつかいちゅうい)は、

2017年10月4日から12月6日まで日本テレビ系「水曜ドラマ」枠で放送された

テレビドラマです。

最終回意味深で終わったと思ったら次は映画化!

このドラマ大好きだったので映画本当楽しみです(  ˊᵕˋ  )♡

映画ストーリー

元特殊工作員だった過去を持つ専業主婦・伊佐山菜美(綾瀬はるか)と、

実は現役の公安警察であり菜美を監視する優しい夫・伊佐山勇輝(西島秀俊)の二人は、

桜井久実と裕司に名前を変えて、小さな地方都市・珠海市で新しい生活を始めていた。

実は半年前、ある出来事がきっかけで菜美は記憶喪失になっていたのだったー。

「過去なんて捨てて、

 あなたとの今を大事にして生きていく」。

二人が新生活を送る珠海市は、

新エネルギー源「メタンハイドレード」の発掘に活気づいていたが、

美しい海を守ろうとする開発反対派と、

市長をはじめとする推進派の争いが日に日に激化。

実は新エネルギー源開発の裏で、

ロシアと結託した国家レベルの陰謀が潜んでいることを突き止めた公安。

「公安の協力者にならなければあの女を殺せ」

信じるか、疑うか。逃がすか、拘束するかーー 。

葛藤する裕司(勇輝)。

菜美の記憶の回復は、愛し合う二人の別れ(死)を意味する。

そんな中、過去の因縁と国家に追われ、久実(菜美)は大きな事件へと巻き込まれてゆくー。

もう面白そう(笑)

綾瀬はるかさん、西島秀俊さん他キャストに、

珠海市の海を愛し、守ろうとする県立高校の生物教師、

矢部真二役に鈴木浩介さん。

矢部の教え子で現在はダイニングバーを経営。

コスプレが趣味の岩尾珠里役に岡田健史さん。

精神科医で記憶を無くした久実のカウンセラーを務める、

三枝礼子役に前田敦子さん。

勇輝が任務を報告する上司で、

潜入捜査をする勇輝にアドバイスをする神岡恭平役に鶴見辰吾さん。

開発コンサルティング会社社長で開発事業に絡むロシアの裏組織と癒着し、

市長らを騙す浅沼信雄役に佐野史郎さん。

調査基地の建設を推進する珠海市の市長で開発反対派である矢部の元妻、

坂上洋子役に檀れいさん。

勇輝の上司で、珠海市での潜入捜査と菜美の監視を勇輝に命じる

池辺章役に小日向文世さんなど豪華キャスト!

六平直政さんは、

調査基地の建設反対派リーダー、五十嵐晴夫役を演じるそうです!

六平直政の読み方や息子や若い頃などを経歴から紹介!

プロフィール

・名前

六平 直政(むさか なおまさ)

・生年月日

1954年4月10日

66歳(2020年4月時点)

・出身地

東京都中野区出身。

・身長

175cm

・体重

78kg

・血液型

B型

・所属事務所

ホリプロ・ブッキング・エージェンシー

珍しい「六平」姓は、

父親が秋田県由利本荘市で代々続く真宗大谷派寺院の出で

「平家の落人が六つの赤旗を立てた」というこの土地の言い伝えから

「むつあか」が縮まって「むさか」になったんだとか。

現在も親族が当地で住職を務める他、

全国に7 – 8軒ある「六平」家は全て親戚なんだそうです!

祖父は東京大学卒、父親も東北大学卒で、

父親が上京し都立高校の英語教師となり中野で生まれました。

その後、

東京都立国立高等学校を経て、武蔵野美術大学彫刻科卒業、

同大学大学院修士課程中退。

劇団状況劇場を経て、新宿梁山泊の旗揚げに参加。

状況劇場時代、美大卒の経歴や溶接の専門技術を買われての採用だったが、

舞台装置の設営など大道具・小道具の仕事ばかりやらされる日々に嫌気がさし、

劇団を脱走したことがあるそうで、

このときは同期の佐野史郎が六平を捜し出して引き留めたんだとか。

佐野とはその当時からの親友だそうです(^^)

34歳までアルバイトで食いつなぎ、あらゆる職業を経験した苦労人で、

体験した職業は300種にも及ぶとか…

1987年には石原裕次郎の葬儀に大道具で参加しており

渡哲也にこの話をすると、

その場にいた石原プロ関係者全員が頭を下げて礼を言ったという。

この他、郷ひろみの結婚披露宴会場の設営にも係わった事が

あるんだそうです。

六平直政の出演作品

六平直政さんは、出演作品が沢山ありすぎるので、

1部書いていきます!

◆代表作

「シコふんじゃった。」(1992年 周防正行監督) 

「忠臣蔵外伝 四谷怪談」(1994年 深作欣二監督)

「スーパーの女」(1996年 伊丹十三監督) 

「花の生涯~梅蘭芳~」(2008年 陳凱歌監督)

「一枚のハガキ」(2010年 新藤兼人監督)

 「ヤクザガール 二代目は10歳」(2011年 セルゲイ・ボドルフ監督)

◆最近の主な作品

2013年 NHK「八重の桜」

2013年 TBS「潜入探偵トカゲ」

2013年 TBS「ハンチョウ6」

2014年 日本テレビ「戦力外捜査官」

2014年 テレビ朝日「私の嫌いな探偵」

2014年 テレビ朝日「家政婦は見た」

2014年 TBS「アリスの棘」

2014年 テレビ東京「死体は語る15」

2017年 フジテレビ「嘘の戦争」

2017年 日本テレビ「増山超能力師事務所」

2018年 Amazonプライム「紺田照の合法レシピ」

2018年 テレビ朝日「鉄道捜査官18」

2018年 テレビ朝日「ヒモメン」

2019年 テレビ朝日「白い巨塔」

2019年 TBS「Heaven?~ご苦楽レストラン~」

2019年 テレビ東京「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」

2019年 フジテレビ「シャーロック アントールドストーリーズ」

2019年 TBS「グランメゾン東京」

2020年 TBS「テセウスの船」

2020年 日本テレビ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」

まとめ

・現在66歳

・東京都出身

・34歳までアルバイト生活

・全国の六平性は全員親戚

・佐野史郎と親友

・強面から

・強面を生かしヤクザ、警察3枚目役などさまざまな役をこなす

という事がわかりました!

コメント