スポンサーリンク

麿赤兒さんルパンの娘に出演!息子は大森南朋!妻とは離婚していた

俳優
スポンサーリンク

女優の深田恭子さん主演ドラマが始まりますよ!
7月11日からの放送予定「ルパンの娘」フジテレビ系で、木曜午後10時ですね。
今回は、ルパンの一族のまさに棟梁のような存在で麿赤兒さんも出演します。

深田恭子さんとの掛け合いが楽しみですね。
またこのドラマ「ルパンの娘」では、深田恭子さんの衣装にも注目が集まっています。
衣装デザインは、2009年に公開したの映画「ヤッターマン」のドロンジョの衣装を手掛けた「柘植伊佐夫さん」が担当します。
またまた、脚光を浴びるような衣装になってくるんですかね?

スポンサーリンク

麿赤兒さんの息子二人は有名人で長男は大森立嗣さん!次男は大森南朋さん!

「ルパンの娘」に出演の麿赤兒さんを調べてみると息子さんお二人とも有名人という事がわかりました。
そこで少し掘り下げて調べてみたいと思います。

麿赤兒さんのプロフィール

本名:大森宏さん
芸名:麿赤兒(まろ あかじ)
チョット読み難いですよね!
出身地:石川県金沢市

奈良県立畝傍高等学校卒業後に、早稲田大学文学部哲学科に進むがあえなく中退しました。
山本安英さんに共感して劇団『ぶどうの会』に参加しますが、劇団上部の政治的な議論に嫌気がさして『ぶどうの会』を離れます。
その後に舞踏家の土方巽さんに師事して、人生観が変わりました。

1964年6月に唐十郎さんの劇団『状況劇場』に参加して、唐十郎さんが提唱する「特権的肉体論」を体現する役者として活動。
1970年に劇団を退団して、1972年に独自で舞踏集団『大駱駝艦』を旗揚げして以降海外公演も積極的に行い、舞踏を【BUTOH】として世界各地に広めています。

麿赤兒さんの長男は監督『大森立嗣』

高校生までは映画に興味らしいですが、進学した駒澤大学で偶然入った映画サークル『8ミリ同好会』に所属したことから映画に興味を持ち、自主映画を作り始めます。
大学卒業後は俳優として活動し、荒井晴彦監督、阪本順治監督、井筒和幸監督、ホンマタカシさんの短編映画など様々な作品で助監督を務めて頭角を現してきました。

映画作品と受賞

ゲルマニウムの夜(2005年)
ケンタとジュンとカヨちゃんの国(2010年)
まほろ駅前多田便利軒(2011年)
ぼっちゃん(2013年)
さよなら渓谷(2013年)
まほろ駅前狂騒曲(2014年)
セトウツミ(2016年)
光(2017年)
日日是好日(2018年)
母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。(2019年)
タロウのバカ(2019年)

第51回日本映画監督協会新人賞 2010年度『ケンタとジュンとカヨちゃんの国
第56回ブルーリボン賞 監督賞 2013年度『さよなら渓谷』『ぼっちゃん
第35回モスクワ国際映画祭 審査員特別賞 2013年『さよなら渓谷
第23回日本映画プロフェッショナル大賞 作品賞 2014年『ぼっちゃん
第43回報知映画賞 監督賞  2018年『日日是好日

スゴイですよね!大きなタイトルを5つもとるとは、まさに名監督ですね。

麿赤兒さんの次男は「大森南朋さん」

大森南朋さんと云えば、知らない人はいないといえるぐらい存在感のある俳優さんですよね。

大森南朋さんが出演された映画・ドラマは上げたらきりがないほど数多く出演されています。

そんな中で、私の個人的に好きなドラマは「居酒屋ふじ」でしたね。
大森南朋さん自身が本人役で出演されていました。

居酒屋藤野中で繰り広げられる人間模様やチョビチョビ出される言葉が「あ~なるほどね!」って思わされていました。

また「龍馬伝」でもインパクトありましたよね。
「龍馬伝」を見て、武市半平太の生きざまが好きになり、武市半平太の小説はないものかと探したぐらいでした。
まぁ、結局は読みたくなるような小説が、書店・kindleになかったので読まずじまいでしたが・・・

麿赤兒さんの妻は舞台女優だった!

麿赤兒さんの息子んさん御二人は有名人で、「親の血を受けて演技者・表現者」として活躍されているな~って思いますが
妻はどんな方のでしょうか?

麿赤兒さんの妻は元舞台女優だったという事は、分かったのですが一般の方との事で情報がほとんどなかったです。

大森南朋さんが小さい時に離婚をされていたようです。
その際に親権を母が取り、父親の麿赤兒さんとは離れて暮らしていたようですね。
母子家庭という事もあって、大森南朋さんはかなりのご苦労をされたようです。
離婚原因も定かではないですが、麿赤兒さんは結構な額の借金を持っていたようです。

これは想像の部分ですが、ご自身で立ち上げられた舞踏集団『大駱駝艦』が借金の原因なのかと思います。
しかし、現在はいろいろなことを乗り越えて、麿赤兒ファミリーとして、数々のドラマなどに共演されている姿を拝見すると
素晴らしいなと痛感致しますね!

さいごに

7月からスタートする深田恭子さん主演ドラマ「ルパンの娘」がどんな展開になるのか楽しみですね。
また強面で麿赤兒さんがどんな父親像を見せてくれるのか楽しみです。

これからも末永く素晴らしい劇を見せて頂きたいと思います。

コメント