スポンサーリンク

千家和也さんが死去!終着駅やひと夏の経験の作詞家でアイドル歌謡を支えた

スポンサーリンク

千家和也さんが死去されました。

13日に死去され、近親者で葬儀・告別式を行いました。
73歳とまだまだお若く残念です。

1970年代のアイドル歌謡曲の一時代を作った方ですね!

スポンサーリンク

千家和也さんのプロフィール

本名:村越英文(むらこしひでふみ)さん
出身:千葉県
高校:市川高校卒業
大学:早稲田大学教育学部中退

なかにし礼さんに師事する
その後、作詞家としてデビュー。
1972年に「終着駅」が第14回日本レコード大賞作詞賞を受賞。

アイドルからアニメ、大人の歌と幅広く作詞をしている。

1982年:本名(村越英文)で書いた小説「だから言わないコッチャナイ」で、第60回オール讀物新人賞を受賞。

千家和也さんの作詞した歌の紹介

麻丘めぐみさん
「芽ばえ」・「悲しみよこんにちは」・「女の子なんだもん」・「わたしの彼は左きき」・「アルプスの少女」・「ときめき」・「白い部屋」・「悲しみのシーズン」・「雪の中の二人」・

麻生よう子さん
「逃避行」・「午前零時の鐘」・「片隅のふたり」

安西マリアさん
「愛のビーナス」・「針のくちづけ」

石川さゆりさん
「あなたの私」・「私でよければ」・「命燃やして」

内山田洋とクール・ファイブさん
「そして、神戸」・「男泣き」・「さよならの彼方へ」

内海美幸さん
「酔っぱらっちゃった」

奥村チヨさん
「終着駅」

尾崎紀世彦さん
「ゴッドファーザー~愛のテーマ」・「母と子の絆」(訳詞)

春日八郎さん
「或る女/ふるさとの女」

キャンディーズさん
「なみだの季節」・「年下の男の子」・「内気なあいつ」・「その気にさせないで」

具志堅用高さん
「拳」

近藤久美子さん
「小さな抵抗」・「聞きたい事があるの」

堺正章さん
「アップ・ダウン」・「恋人捜し」

佐良直美さん
「素顔」

朱里エイコさん
「見捨てられた子のように」

杉田かおるさん
「見ちゃった聞いちゃった」

平浩二さん
「バス・ストップ」

殿さまキングスさん
「北の恋唄」・「なみだの操」・「夫婦鏡」・「おんなの運命」・「浮草の宿」・「恋は紅いバラ」

西川峰子さん
「あなたにあげる」・「ふたりの秘密」

野口五郎さん
「雨に消えた恋」・「君が美しすぎて」・「告白」

橋幸夫さん
「江戸の花」・「京ごよみ~沖田総司~」第16回日本レコード大賞(中山晋平・西条八十賞受賞曲)
「噂の金四郎」・「おとこ酒」・「人生はまだ語れない」・「ささえ」

林寛子・小泉今日子さん
「素敵なラブリーボーイ」

フォーリーブスさん
「急げ!若者」・「友情」

紅谷洋子さん
「思春期」

ポップコーンさん
「生まれた時は」

保科有里さん
「バス・ストップ2」

前川清さん
「恋するお店」

牧村三枝子さん
「少女は大人になりました」

三善英史さん
「雨」

森川美穂さん
「教室」「級友」

森本英世さん
「あの子は誰」「今こそあなたに」

山口百恵さん
「としごろ」・「青い果実」・「禁じられた遊び」・「春風のいたずら」・「ひと夏の経験」・「ちっぽけな感傷」・「冬の色/伊豆の踊子」・「湖の決心」・「夏ひらく青春」・「ささやかな欲望/ありがとう あなた」・「白い約束/山鳩」・「愛に走って/赤い運命」・「パールカラーにゆれて」・「赤い衝撃」

由紀さおりさん
「季節風」・「さよならの走り書き」・「挽歌」

由美かおるさん
「女の糸」・「炎の女」

アニメ
広美和子「アンジェにおまかせ」
ピートマック・ジュニア「ルパン三世のテーマ」(補作詞、原案は鴇田一枝)
堀江美都子「花の子ルンルン」
前川陽子「魔女っ子メグちゃん」
山本百合子「レディジョージィ」
水木一郎「斗え! ゴライオン」

以上のように数多くの作詞をされました。
(ウィキペディアより抜粋)

さいごに

一時代を作った方々のお悔やみが多いですよね。
各分野での活躍された方は後年にいろいろなことを残してくれたと思います。

後に続く私たちがどう受け継ぐかが大切ですね。

お悔やみ申し上げます。

コメント