スポンサーリンク

根本匠厚生労働相のハイヒール発言!略歴や長男・かつらの噂も

男性
スポンサーリンク

ハイヒール発言で一躍注目の人となった根本匠厚生労働相!

パワハラに当たるかどうかが争点となっていましたね。
確かに女性がハイヒールを強要されるとしたら大変ですよね。

また今回は、「無給医」の事で報道を受けました。
こちらは、かなり問題点のある内容と思いますね。

大学病院で患者の治療に当たるけど給与が支払われない「無給医師」がいるらしいのです。
それが2000人もいると云うのは、チョット尋常じゃないと思います。

根本匠厚生労働相は、閣議後の記者会見で「極めて遺憾。賃金不払いは労働基準法違反である」との認識を示したようです。

是非とも良い方向に持っていってもらいたいですね!

今回は、そんなまさに頑張っている時の人!
根本匠厚生労働相の事を調べてみました。

スポンサーリンク

根本匠さんのプロフィール

氏名:根本匠(ねもと たくみ)

生年月日:1951年3月7日(68歳)

出生地:福島県郡山市

出身校: 東京大学経済学部経済学科

前職:国家公務員(建設省)

現職:厚生労働大臣(衆議院議員)

所属政党:自由民主党(岸田派)

まさに絵にかいたような素晴らしい経歴ですね。

もう少し具体的に略歴を調べてみます。
(WIKIからの引用です)

根本匠さんの略歴

1993年:第40回衆議院議員総選挙に粟山明の地盤を継承して、自由民主党公認で旧福島1区 出馬。初当選。

1998年:小渕内閣で厚生政務次官に就任。

2002年:第1次小泉第1次改造内閣で内閣府副大臣及び内閣総理大臣補佐官任命。

2003年:衆議院経済産業委員長に就任。

2006年:第1次安倍内閣で内閣総理大臣補佐官に任命。

2009年:第45回衆議院議員総選挙では福島2区で落選。

2010年:東北志士の会会長に就任。

2012年:第46回衆議院議員総選挙 福島2区で6期目の当選。

第2次安倍内閣で復興大臣に任命、初入閣。

2014年12月:第47回衆議院議員総選挙 当選 7選。

2017年10月:第48回衆議院議員総選挙 当選 8選。

現在、金融調査会長、税制調査会副会長、東日本大震災復興加速化本部常任顧問、同本部福島会議代表、東京農業大学客員教授を兼任。

と2009年の選挙の時は民主党が勝ち取り多くの自民党議員が落選しましたね。

根本匠さんの長男及び家族

根本匠さんには奥様とお二人のお子様で、長男・長女がいるらしいのですが何もわかっていません。

しかし、根本匠さんが祖父からの政治家の血を受けているのでゆくゆくは長男さんも議員になる可能性がありますよね。

これからも引き続き追っかけていきたいと思います。

また根本匠さんで調べると【かつら】のキーワードが出てきます。

根本匠さんかつらの噂!

かつら疑惑も調べてみました。

みなさん、根本匠さんがテレビはじめマスコミに出てくると気になるんですかね!

調べてみましたが、真相は分からなかったです。

写真を見ても「地毛」にも見えるし「かつら」にも見えますね。

本当のところは、ご家族を含めた近しい人にしか分からない事ですよね。

私の知人でも「かつら」の人がいます。

最初は全然気ずかずでした。
周りでは「かつら」かも知れないって」噂をしていたのですが
普段、会っていても全く分からなかったんです。

それが、ある日、かつらが少しズレていて、それで判明しました。

その判明までは4年の歳月がかかりました。

今のかつらは、精巧にできているのでちょっと見た感じでは全く分からなかったですね。

さいごに

この記事を書いている日時(7月2日)は参議院選挙が近いですね。

政治家の皆さんは今は必死なんだろうな~って思います。

当選だけのための『耳障りの言い』ことや『不安を煽る』ことじゃなくて
日本が良くなる政治をしてもらいたいですね!

コメント