スポンサーリンク

内田慈Heaven出演!結婚してないのになぜ検索される?相棒・まれで活躍

女優
スポンサーリンク

7月からの新ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』に出演の内田慈さんが存在感のある役柄で出演します。

主演は『石原さとみさん』で素人を集めて「究極のフレンチレストラン」を手掛けるという
チョット無謀なコメディドラマです。
内田慈さんはエッセイスト役の『和田英代』として出演します。
人物相関図から見てもいいどころの役柄って感じがしますよね!

スポンサーリンク

内田慈が結婚していなのになぜ?検索ワードで『結婚』が出るのか?

内田慈って調べるとなぜか?『結婚』ワードが出ますね。

その真相は如何なもんでしょう?
本当は極秘結婚しているのでしょうか?

調べてみました。

内田慈 プロフィール

氏名:内田慈(うちだ ちか)

生年月日:1983年3月12日(36歳)

出生地:神奈川県横浜市

身長:162cm

事務所: 合同会社ヨーイドン

日本大学芸術学部文芸学科を中退してから舞台役者としてさまざまな舞台に出演をしてきました。

特定の劇団には所属していなくて、複数の公演に出て2002年のデビューから2010年までは舞台公演で技術を磨いていました。その後、2010年からは、女優として映画をはじめ、ドラマなどにも出演して実力派と云われるようになってきました。

ナゼ?結婚ワードが出るのか?

内田慈さんはいまだ独身ですよね。
マスコミをにぎわすような報道もなかったように思えます。

それなのに『ナゼ』結婚ワードが出るのか不思議でした。

単純に年齢的に30代中盤になったからなのか?
と思いましたが、どうやら過去にインタビューで答えていたのが原因の一端になるではないかと思いました。

週刊女性2018年1月30日号にある記事かと推察しました。

内田慈×松本若菜、アラサー女優が本音激白「10代、20代はひがみがあった」との題名で書かれています。

この取材は、映画『ピンカートンに会いにいく』が上演する前に組まれた特集記事で
その中に、内田慈さんの最初のコメントに「30代後半に差しかかると、周りが勝手に“焦り”というイメージをつけている気がするんです。結婚、出産、仕事もそう」とあるように年齢からみたイメージが先行しているようです。

まぁ、私たち一般人の世界でも30代・40代の独身となると結婚はいつ?
などと聞かれ、場合によってはハラスメントに当たるケースもありますよね。
周りのイメージも考えもんだなと思います。

内田慈は相棒やまれなどの人気ドラマに出演していた!その実力は?

舞台女優から映画・ドラマ出演をしてきている内田慈さんは実力派女優の位置づけを取っていますよね。

NHKの朝のテレビ小説『まれ』でもシタール奏者・京極ミズハを演じました。
インパクトありましたよね!

また『フルーツ宅配便』ではスダチ役としても独特の演技力を出していました。

その根底にあるのが、2002年のデビューから特定の劇団などに属せずにオーディションを受けて役をゲットする
フリーの立場で頑張ってこられたからでしょうね。

どこかの後ろ押しがなく、役柄を取るというのはやはり大変な分だけ力はついて行きますよね!

内田慈のインスタでは活躍している状況がすぐわかる!

内田慈さんのインスタでフォロワーになっているのでよく拝見しますが
さまざまな方との写真をアップされていますよね。

その写真を見ていると、「あっ、次はこの作品に出るんだ」ってすぐわかります。

写真をリンクしますので見てみてください!

さいごに

実力派の内田慈さんが出演するドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』結構面白いと思います。
楽しみですね。

またこれからもどんどん出演して頂いて私たちに元気を分け与えてもらえればと思います。

応援していきたいですね!

コメント