スポンサーリンク

長田成哉新聞記者出演!瀧本美織との熱愛?山本ひかるとの関係は?

俳優
スポンサーリンク

俳優の長田成哉(おさだ せいや)さんが6月28日に全国公開された映画「新聞記者」に出演されました。

韓国の演技派女優、シム・ウンギョンさんと松坂桃李さんのダブル主演の映画「新聞記者」。

松坂桃李さん演じる内閣情報調査室・杉原拓海の同僚、河合真人を長田成哉さんが演じました。

長田成哉さんといえば、沢口靖子さん出演の長寿ドラマ「科捜研の女」に第11シーズン(2011年)から第16シーズンまでの5年間出演されておられたので、科捜研の物理研究員「相馬 涼」のイメージが強い方もいるのではないでしょうか。

長田成哉さんは今までチラホラと共演女優との熱愛の噂もありましたので、長田成哉さんのプロフィールを交えながら見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

長田成哉と瀧本美織との熱愛は?朝ドラてっぱんがきっかけ?山本ひかる似の彼女は?

長田成哉さんは1989年8月16日生まれ、現在30歳。兵庫県出身で、身長は177cm。

よく苗字の読みが「ナガタ」と間違えられるようで、ご本人の過去のSNSには「オサダ セイヤです。ナガタじゃなくて、オサダです」と記載されていました。

2008年、19歳の時に小栗旬さん出演映画「クローズZEROⅡ」の出演者オーディションでグランプリを獲得。

この時、長田成哉さんは演技未経験だった為、映画「クローズZEROⅡ」の出演は見送られましたが、小栗旬さんが所属する「トライストーン・エンタテイメント」への所属が決まりました。

翌年、ドラマ「ハンサム★スーツ」のウェイター役で俳優デビューを果たす。

2010年、NHK朝の連続ドラマ小説「てっぱん」に出演され、注目される。

「てっぱん」では、ヒロイン・村上あかり役の瀧本美織さんに恋心を抱く駅伝選手の役どころだった長田成哉さん。

甘酸っぱいプロポーズシーンなどがあった為、熱愛が噂されました。

「手つなぎデートを目撃した!」との情報もあったようですが決定的証拠もなく、またプライベートで食事をしているところをフライデーされましたが、歳も近いおふたりなので仲良くなるのは分からないでもないです。

しかし、瀧本美織さんは同時期に別の方とも熱愛報道がありましたが、結果的に間違いだったようです。

長田成哉さんとの熱愛報道も、それ以降は特に取りざたされていないので、こちらも「ただの仲の良い共演者」だったようですね。

その後、長田成哉さんの代表作ともいえる「科捜研の女」の第11シーズンからレギュラー出演。

この時に共演した山本ひかるさんとも熱愛報道がありました!

この報道について、お二人とも「仲の良い友人です」「めちゃ仲良しです」と断言されており、また長田成哉さんが山本ひかるさんの一つ上という事もあり「兄のように慕っている」と公言されています。

山本ひかるさんとも、ただの「仲の良い共演者」だったようで熱愛ではないようです。

山本ひかるさんとの熱愛の噂があった時期に、長田成哉さんのSNSで結婚指輪をしている写真がアップされていたので、余計に熱愛報道が過熱したのでは?というか見方もあります。

この結婚指輪の写真には、ファンの方はさぞかし驚かれた事でしょう。

しかし、この結婚指輪は「役柄上つけていただけ」と分かりました。

ま、まぎらわしい…。

結局、長田成哉さんは結婚もしていないし、今のところ彼女はいないという事になりますね。

共演者と仲が良い、歳が近いというだけで「熱愛」と騒がれてしまうのは、美男美女の宿命なのでしょうね…

長田成哉の父・母などの家族構成は?高校はどこ?

長田成哉さんの家族構成は父、母、弟2人、妹。

妹さんは、長田成哉さんが高校生の時に生まれたとの情報もあり、10歳以上は歳が離れているようです。

長田成哉さんの出身校は、はっきりと分かっているわけではないのですが、数々の情報を組み合わせて「神戸商業高校ではないか」という説が有力です。

大学へは進学されていません。

長田成哉さんは、元々幼い頃から俳優になりたいという夢がありましたが、高校卒業間近に「夢ばかり追いかけてはいけない」と思い、俳優への夢を諦めて高校の担任の先生が勧めてくれたホテル業界に就職。

しかし、何となく働いているだけの自分を思い直し、再び俳優への道を歩もうと決意されたそうです。

オーディションに応募し、仕事を休んで東京まで行ったのですが、なんとオーディションの日にちを間違えてしまうという痛恨のミス!

「もう俳優の夢は諦らめろという事か…」と思い、故郷・兵庫県に戻り再びホテルマンとして働いていました。

そんな時、長田成哉さんの母親が「クローズZEROⅡ」のオーディションを見つけ、応募していたのです!

書類選考を進み二次選考の案内がきた時、嬉しい気持ちがあったのですが、長田成哉さんは以前の痛恨のミスが忘れられずにいたので「二次選考の日が、仕事の休みの日じゃないと行かない」と。

何かの縁か、見事その日はホテルの仕事の公休日!

そして「クローズZEROⅡ」オーディションに合格。

長田成哉さんの俳優への道を、母親が開いてくれたんですね!

芸能界入りを反対する親御さんもいらっしゃる中、息子の夢を応援し、そのきっかけとなった長田成哉さんのお母様は素敵ですね!

長田成哉さんはきょうだい仲も良く、過去のSNSに「弟が高校受験に受かった、嬉し泣きしそうになった」や、「妹のお弁当の残りを朝食でいただきます」とキャラ弁の残りを載せていたりとほのぼのとした一面も。

長田成哉さんはとても優しい、頼りになる長男なのですね!

長田成哉が科捜研を卒業!その後の注目ドラマは?

長田成哉さんがドラマ「科捜研の女」で5年間演じた、空気が読めないマイペースな研究員「相馬 涼」。

加入した頃は「一見チャラチャラした勝手なヤツ」といった印象でしたが、年月が経つにつれて科捜研で頼りになる存在へ成長。

そんな長田成哉さん演じる相馬 涼の成長を、視聴者も楽しんでいただけあって、長田成哉さんが卒業となると、ファンからは「相馬くんロス」と声が上がり「科捜研の女」の若手の歴代研究員の中で屈指の人気があった事が伺えました。

卒業の際は、スタッフや共演者との確執か?との噂がありましたが、クランクアップの時に主演の沢口靖子さんや大勢のスタッフに囲まれ花束をもらったり、キャスト・スタッフが書いた色紙を贈呈されたりと、長田成哉さんは大感激。

不仲でないことが分かりますよね。

長田成哉さんの更なる成長に向けて、科捜研の皆さんが温かく見送ってくれていましたよ!

その後の2019年5月。

科捜研の女・シリーズ20周年記念の時、2年半ぶりに「相馬涼が緊急帰国」という形で長田成哉さんが出演!

長田成哉さんのツイッターには「令和元年、一発目の仕事がこれで本当に最高です」とアップされ、相馬ファンを沸かせました。

長田成哉さんは「科捜研の女」の卒業後も、数々のドラマに出演。

三浦友和さん主演のドラマ「就活家族」でホスト役をされた時は、「白衣じゃないから違和感w」と、まだまだ「科捜研の相馬」を引きずっているファンの方もちらほら。

「トレース・科捜研の男」にゲスト出演された時のインタビューでは「タイトルを聞いた時、ドキッとしました」と長田成哉さんも苦笑いされていました。

長田成哉さんは、まだ主演をされた事がない俳優さんですが、一つのことをやり通す真面目さが定評のある役者さんですので、今後の活躍に期待大です!

コメント