スポンサーリンク

石崎衆院議員暴行!秘書「数百発は殴られた」と証言

スポンサーリンク

参議院選挙も終わり自公の勝利となりましたね。

そんな中、自民党の衆議院た比例北陸信越ブロックで3選している石崎徹さんが7月17日に秘書を殴ったとしてリークされています。

7月17日と云えば参議院選挙の終盤戦ですよね。
しかし、ほとんどのマスコミが取り上げていなかったですね!
もし、これが大々的に報じられていたら自公の流れも少しは変わったかもしれないですね。

スポンサーリンク

石崎徹議員 プロフィール

生年月日:1984年1月25日(35歳)
出生地:新潟県新潟市東区
出身校: 慶應義塾大学法学部政治学科
前職: 国家公務員(財務省)
所属政党:自由民主党(石破派→無派閥)

慶應義塾大学に在学中に読みんだ、マックス・ヴェーバーの著書『職業としての政治』を読み、政治を志したそうです。
卒業後に国家公務員Ⅰ種試験に合格して財務省に入省。
キャリア官僚ですね。

そういえば、豊田氏もキャリア官僚で秘書暴行・暴言がありましたね。

2010年に内閣官房に出向となって国家戦略室主査になります。

衆議院議員としての石崎徹氏

2012年、自民党が実施した【衆議院議員総選挙 候補者公募】に合格して財務省を退官します。

2012年の第46回衆議院議員総選挙に自民党公認で新潟1区から出馬をします。
民主党の西村智奈美さんを破り、28歳で初当選となりました。

その後、2014年の第47回衆議院議員総選挙でも新潟1区で民主党の西村智奈美さんを再度破り、2選再選となりました。
しかし、3選を目指した2017年の第48回衆議院議員総選挙では立憲民主党から立候補した西村智奈美さんに敗れることになります。
しかし、重複立候補していた比例北陸信越ブロックで復活をし、3選を勝ち取りました。

石崎徹氏の不祥事発覚!

今回、不祥事が発覚したのは【週刊新潮のウエブサイト】で石崎徹氏が元秘書に対して「バカ」「死ね」などの暴言音声が公開されて世に分かりました。
それと同時に石崎徹氏は言葉の暴力だけでなく、実際に殴る蹴るなどの暴行も加えていて数百発というからとんでもないです。

元秘書は、連日の暴行で青あざも出来ていたようです。

暴行が行われたのは5月ごろから行われ6月には新潟県警に被害届も出していました。

7月17日に【週刊新潮のウエブサイト】で取り上げられると石崎徹氏は休養を取っています。

我々、庶民にはエリートさんの言動行動がわからないですね。

議員さんは、見本となる言動行動をしてもらいたいですね!

コメント