スポンサーリンク

大浦龍宇一と寺田ゆりえ「超スピード離婚」の真相は?

俳優
スポンサーリンク

大浦龍宇一さんと寺田ゆりえさん夫妻は今年(2019年)3月22日に入籍しましたね。

それがわずか4か月で離婚危機が訪れたようです。

その真相はいかに?

調べてみましたのでお読みください!

スポンサーリンク

大浦龍宇一&寺田ゆりえ夫妻の別居は金銭問題!

寺田ゆりえさんのフェイスブック(7月10日)には【離婚前提で別居】と書かれています。

その際に、大浦龍宇一さんからは【僕は離婚する気持ちは全然ありません】と反論が記載。
入籍からわずか4か月での溝ですから、大きな溝になる可能性は大ですね。

またお二人の共通の友人は、【二人は結婚前から些細なケンカが絶えない夫婦】とコメントをしています。

些細なケンカで済めば問題ないと思いますが、金銭問題が絡んでくるとそうもいかなくなるかもしれませんね。

また以前にも些細なケンカから寺田ゆりえさんが家を飛び出したことがあるらしく、その時は2週間ほど帰ってこなかったとありました。
それを救った?のが、大浦龍宇一さんの前妻との間の息子さんが仲裁役になったようです。
息子さんが仲裁役になるという事は、息子さんと寺田ゆりえさんの関係は良好なのでしょうね。

共通の友人にコメントを求めた記者の記事では、

寺田ゆりえさんが10キロも痩せてゲッソリしているとの事です。

心労がたたると当然ながら食欲もなくなりますので体調が心配ですよね。

同じく友人のコメントでは、【結婚後に大浦龍宇一さんに借金があったことが発覚!母親の寺田理恵子さん(元フジテレビのアナウンサー)はご自分が過去に亡き夫の借金問題で苦労したことから、結婚する相手は『借金のある人と結婚してはいけないよ』と言っていたようです。結婚直後の大浦龍宇一さんの借金も一部を寺田ゆりえさんが肩代わりしたと話が出ているようで、母の寺田理恵子さんを中心に周囲とも離婚を勧めている】とコメントされていました。

ここまで周りが絡んでくるとやはり既婚は秒読み状態になりますよね。

寺田ゆりえさんの提携事務所コメントでは、【7月10日から実家に帰っていて、大浦龍宇一さんとの話し合いの場が持たれていないと報告を受けている。なので詳しい状況は事務所ではわからない】との事のようです。

参照元:デイリー新潮

これで、離婚となるとかなりのスピード離婚になってしまいます。

一番いい形に慣れればいいですよね。

コメント