スポンサーリンク

サニブラウンハキームの母もアスリート!フロリダ大学進学の理由?

アスリート
スポンサーリンク

2015年に行われた、世界ユース陸上競技選手権大会であのウサイン・ボルトの記録を破り、注目を集めたサニブラウン選手。

この時、彼は高校2年生でした。

正式な名前は「サニブラウン・アブデル・ハキーム」といいます。

どこの国の選手?と思われた方もいるかも知れませんが、彼はまぎれもなく日本代表のアスリートです。

ガーナ人の父と、日本人の母をもつサニブラウン選手のプロフィールをご紹介すると共に、
家族についてや、大学について調べたことをまとめてみました!

スポンサーリンク

サニブラウンハキームの母は陸上選手!父はガーナ出身でサッカー好き

名前:サニブラウン・アブデル・ハキーム

生年月日:1999年3月6日

出身地:東京都

身長:188cm

体重:74kg

家族:父、母、弟

サニブラウン選手の父、ラティフさんはガーナ出身で、プロではないもののガーナの元サッカー選手でした。

現在は東京都内でスポーツバーを経営しています。

母、明子さんは福岡県宗像高校出身で、100mと110mハードルでインターハイ出場経験をもつ元スプリンター。

両親ともスポーツ万能で、サニブラウン選手は両親の身体能力を引き継いでいるんですね。

サニブラウン選手は、小学3年生までは父の影響もあってかサッカー少年でした。

しかし、母・明子さんの薦めもあり陸上競技を始めました。

その後、サニブラウンさんは私立・城西大城西高校に入学。

スポーツが盛んな事で知られている城西大城西高校で陸上部に所属し、その才能を大きく開花させます。

そして高校2年生の時、世界ユース選手権で2冠を達成!

世界陸上にも日本代表として出場しました!

また、8つ下の弟、サニブラウン・アブデル・ハナンさんはサッカーと陸上をしているとか。

陸上の大会では、小学生の時に入賞経験もありました。

家族全員、スポーツ万能なんですね!

弟のハナン君も、これから有名になっていきそうで楽しみです。

サニブラウンハキームはなぜ日本の大学でなくフロリダ大学に進学したのか?


サニブラウン選手が進学した大学は、アメリカのフロリダ大学

フロリダ大学はスポーツが盛んなことで有名で、アメリカンフットボールや野球、バスケットボールで名選手を輩出している事でも知られています。

サニブラウン選手は、すでに高校1年生の時にはアメリカに留学したいと思っていたそうです。

そしてサニブラウン選手のお母さんの勧めもあり、本格的にフロリダ大学への進学を決めました。

アメリカの大学に進学する際は、英語を母国語としない者には英語試験が義務付けられています。

その試験は問題も解答も英語で、スポーツ奨学生も例外はありません。

そのため、サニブラウン選手は部活をしながらもテスト対策の為に塾へ通っていました。

アメリカの大学へ行きたいという強い想いを抱いて、懸命に猛勉強をしたようです。

その結果、見事フロリダ大学に合格し、現在は陸上競技のトレーニングと共に、スポーツマネジメントについても学んでいます。

文武両道なサニブラウン選手。

その裏では、並々ならぬ努力があったのですね!

サニブラウンハキームの東京オリンピックメダルの可能性!


東京オリンピックを来年に控え、サニブラウン選手が今年5月に9秒99のタイムをマーク。

これは日本出身選手として2人目の記録となります。

日本では陸上男子100メートルに対する熱が高まっており、東京オリンピックで陸上男子決勝が行われる日のチケットの値段はなんと13万円!!

数々の競技の中でも最高額の値段設定だそうですよ!

しかしながら、オリンピックに出場できるのは各国3人まで。

現在、10秒08以内の自己ベストを持つ選手が日本には6人もおり、サニブラウン選手が必ず出場できるかはまだ予断を許しません。

とはいっても、サニブラウン選手は技術面でも身体面でもまだまだ伸びしろは大きく、これから記録更新もあり得ます。

日本代表争いが激化し、まだまだ男子陸上は盛り上がっていくでしょう。

日本人の陸上金メダルは「夢」の目標でもありましたが、サニブラウン選手が現れた事でだんだんと現実味が増してきているように思えます。

順調にステップアップしているサニブラウン選手に、期待大・大・大です!!

コメント