スポンサーリンク

伊吹吾郎麒麟がくる出演熟年離婚していた?アイヌ民族との噂も

俳優
スポンサーリンク

伊吹吾郎さんといえば、
水戸黄門の格さんで有名ですよね。
それ以外でも数え切れないほど沢山のドラマや映画に
出演されている、
ベテラン俳優さんです。

そんな伊吹吾郎さんのアイヌ民族??
熟年離婚??
の噂など、
色々調べてみました!

スポンサーリンク

伊吹吾郎プロフィール

・本名
伊吹 勝敏(いぶき かつとし)・生年月日
1946年1月2日
73歳(2019年9月時点)・身長
175cm・出生地
北海道爾志郡熊石町(現・二海郡八雲町)

・血液型
O型

・出身校
北海道釧路工業高等学校卒業
国士舘大学工学部中退。

・所属事務所
オフィス935所属。

長男は俳優の伊吹康太郎さん。

1965年、
日本映画テレビ演劇学院に入所。
1966年東宝俳優養成所に入所。
1968年にフリーに。
テレビドラマ『さむらい』でデビュー

1983年かは、
『水戸黄門』で17年間に渡り、
渥美格之進役を演じます。
格さんを17年も演じてたんですね!

伊吹吾郎2020大河ドラマ『麒麟がくる』出演!役どころは?

2020年(令和2年)1月から放送予定の
NHK大河ドラマ
「麒麟がくる」に
伊吹吾郎さんも出演します!

主演は長谷川博己(はせがわひろき)さんです。

長谷川博己さんは、戦国武将の明智光秀を演じます。

あらすじ
武士としては身分の低い美濃の牢人として生まれる光秀。
勇猛果敢な性格と、知力
美濃を牛耳る斎藤道三に見出され、
道三の家臣として重用されるようになる。
生涯道三に仕え、
その中で日々をおろそかにせず生きていくことを望んでいたが、
父代わりの道三に
「大きな世界と対峙することがおまえの使命だ」と、
次第に考え方が変わっていく光秀。

生年さえ確定していない謎めいた光秀の前半生に光を当て、
彼の生涯を中心に、戦国の英傑たちの運命の行く末を描いていく。

ナレーターは、
市川海老蔵さんが務めるそうです。

伊吹吾郎さんは、
戦国時代の武将・政治家。
臨済宗の僧侶(禅僧)で今川家の家臣
太原雪斎(たいげん せっさい)役を
演じるそうです( ˆ ˆ )/

伊吹吾郎が熟年離婚していた?妻や娘との関係は?

伊吹吾郎さんは、
25歳の時に結婚。1男1女に恵まれています。

しかし、2018年7月に
70歳を超えての、
超熟年離婚をしていました。
夫婦生活は約50年ほど!

奥さんが浮気をした!
伊吹吾郎さんがあっちこっちに女を作っている!
など噂がありましたが、
伊吹吾郎さんは、
「円満離婚です。
もちろん長い別居生活の中で、
互いにそういうことも一度や二度、あったかとは思いますよ。
そこは想像にお任せします。
私は結婚して間もない頃から、
撮影所のある京都にずっと泊まり込む生活を続けていました。
週末くらいしか東京の家に戻っていなかった。
溝をつくってしまった原因は私にあります。
彼女に寂しい思いをさせて申し訳なかったと思っていますが、
2人の子供も大きくなって孫もできた。
中途半端な関係はやめて、
きちんとけじめをつけようと私から切り出したところ、
彼女は同意してくれました。あ、私は今、一人暮らしで相手もいません」

と語っていたそうです。
円満離婚だったんですね。

娘さんももう大人ですし、
離婚を告げた時も、
“2人の人生なんだから好きにしていいよ”
と言ったそうです。

娘さんとの関係も良好なのが
分かりますね!

伊吹吾郎麒麟がアイヌ民族との噂は?

伊吹吾郎さんには、アイヌ民族の血が流れているのではないかとの
噂があります!

そもそもアイヌ民族とは、特徴は?
顔立ちとして、眉毛やまつ毛が濃く、二重で目元が黒い。
ゴロンと分厚い鼻が特徴。
ガッシリ系、若干毛深く、天然パーマが多い。

そうです。
見た目だけなら確かに噂が出そうですね(笑)

確かな情報はないのですが、
伊吹吾郎さんは北海道出身ですし、
もしかしたら…あるかもしれないですね( ˆ ˆ )

まとめ

・約50年の夫婦生活の後70歳を過ぎて熟年離婚
・娘さんや息子さんとの関係は良好
・アイヌ民族の血が流れているかは不明
でした!

コメント