スポンサーリンク

若林康太世界陸上2019!中学・高校や大学!経歴や成績は?

アスリート
スポンサーリンク

若林康太(わかばやしこうた)選手と言う陸上選手をご存知ですか?

2019年、第23回アジア陸上競技選手権大会の
400メートルリレーに出場し、
混成4×400メートル走で銅メダル
男子4×400メートル走で金メダルを獲得し、
一気に注目されました!

そんな若林康太選手について調べてみました( ˆ ˆ )/

スポンサーリンク

若林康太プロフィール

・名前
若林康太(わかばやしこうた)・生年月日
1997年10月23日生まれ
21歳(2019年9月時点)・出身地
新潟県
5歳のときに柏崎へ転居

・身長
177cm
・体重
70キロ

・出身校
松浜中学校 卒業
新潟産大附高校 卒業

・所属
駿河台大学

自己ベスト
400m:45.81(2018.5 木南記念陸上競技会)

若林康太選手の思う陸上競技の魅力は、
勝ち負けが明確なところで、
人より速く、高く、遠くが勝負の決め手
知識や経験がなくても、誰とでも楽しく観戦することができ、
肉体の限界に挑む姿は迫力満点
なところらしいです( ˆ ˆ )

若林康太選手の目標は、
自身の限界を超え続けることで、
幾度となく挫折し、タイムが伸び悩み、ここが限界かもしれないと
思ったそうですが、
それでもどうにか乗り越えてきた、これからも限界を感じても、
それを打破し続けたい。
との事です!

若林康太が世界陸上2019出場!

9月27日(金)から10月6日(日)の10日間、
カタールの首都ドーハで、
「第17回世界陸上競技選手権大会」が開催されます!
そんな世界陸上に若林 康太 選手が
男子4×400mR / 混合4×400mR
に出場します!

メダル目指して頑張ってください!
日本から応援しています( ˆ ˆ )/♡

若林康太の中学・高校・大学での成績!

若林康太選手の出身校は、
柏崎市立松浜中学校 卒業
新潟産業大学附属高校 卒業

その後、駿河台大学へ進みます。
駿河台大学にすすんだきっかけは、

高校3年でインターハイにも行けて、
結果も自分なりに良かったので
その後陸上を続けるか迷っていた若林康太選手。

ですが、
高校時代、陸上に全てを費やしていたので、
将来の事を何も考えてなかったそうなんです。
その時に邑木監督から声をかけてもらい、
高校と違って色々な所から来ている選手と練習し、
自分を磨けるんじゃないかと思い、
進学を決めたそうです!

高校、大学での成績は、
2017年日本学生個人陸上競技大会400m優勝。
第101回日本陸上競技選手権大会、
予選敗退も新潟県記録更新。
第72回国民体育大会成年男子400m4位。

2018年日本グランプリシリーズ大阪大会の400mで優勝。

など多くの大会に出場し、結果を残してきました( ˆ ˆ )

若林康太の経歴や彼女は?

若林康太選手の主な成績です。

2017年日本学生個人陸上競技大会400m優勝
第101回日本陸上競技選手権大会、予選敗退も新潟県記録更新。
第72回国民体育大会成年男子400m4位。

2018年日本グランプリシリーズ大阪大会
400mで優勝。
記録が45秒81。

2019年
23回アジア陸上競技選手権大会では、

混合4×400mR 銅メダル 、
男子4×400mR では金メダルを獲得しました。

数々の大会でメダルを獲得する
若林康太選手。
世界陸上競技選手権大会ではどのような結果になるか
楽しみですね( ˆ ˆ )/♡

若林康太選手のプライベートの方は、
家族や兄弟、彼女の情報など調べてみたのですが、
情報は何もありませんでした!

まぁ陸上選手ってだけで、芸能人とかではないですからね^^;

今は練習やトレーニングで忙しいでしょうし、
彼女を作る暇などないのではないでしょうか…>_<…

でも実はこっそり付き合っている彼女がいるかも
しれないですしね♡

まとめ


・現在21歳
・駿河台大学 在籍
・400m:45.81

これからも、沢山の国際大会などに出場し、
さらに知名度が上がり、どんどん活躍していくと思います。
これからも若林康太選手を
応援していきたいと思います( ˆ ˆ )/♡

コメント