スポンサーリンク

飯塚翔太世界陸上2019!結婚はしてる?噂の浅田舞は?経歴と成績

アスリート
スポンサーリンク

飯塚翔太(いいづかしょうた)選手と言う方をご存知ですか?

数々の世界大会に出場し、
リオオリンピックの4×100mリレーで銀メダリストを獲得、
『和製ボルト』の異名を持つ飯塚翔太選手を
ご存知の方も多いと思います( ˆ ˆ )/♡

そんな飯塚翔太選手にまつわる噂や、
経歴や成績を調べてみました( ˆ ˆ )

スポンサーリンク

飯塚翔太プロフィール

・名前
飯塚翔太(いいづかしょうた)・愛称
和製ボルト・生年月日
1991年6月25日
28歳(2019年時点)

・生誕地
静岡県の旗静岡県御前崎市

・身長
186cm

・体重
80kg

・所属
ミズノ

飯塚翔太選手は、
身長が186センチあります。
かなり大きいですよね。

なんと小学6年時で約170cmもあり、
中学1年時で約180cmまで伸びたんだそうです!
成長痛や怪我に悩まされてまともに走れない時期があったそうです。

スポーツ選手は大きい方が得ですが、
子供の時は
大きいのも大変ですね…

そんな恵まれた体を持つ飯塚翔太選手が、
陸上を始めたきっかけは

もともとは、スイミングクラブに2年ほど通っていた飯塚翔太選手ですが、
小学3年生の時に地元で行われた陸上大会の100mで優勝し、
地元にある陸上クラブの監督から誘われた事が
きっかけなんだそうです。

飯塚翔太が世界陸上2019出場!

9月27日(金)から10月6日(日)の10日間、
カタールの首都ドーハで、
「第17回世界陸上競技選手権大会」が開催されます!
そんな世界陸上に、
飯塚翔太選手は男子4×400mリレーで出場します!

メダル目指して頑張ってください!
日本から応援しています( ˆ ˆ )/♡

飯塚翔太は結婚はしてる?噂の浅田舞との関係は?

飯塚翔太選手と検索すると、

浅田舞』『熱愛』などのキーワードが出てきます。

フィギュアスケートの浅田舞(あさだまい)さんと、
本当に交際していたのか、
調べてみました。

本当であれば、ビックカップルですよね。

結果は、
全く根も葉もないただの噂でした!!

飯塚翔太選手とフィギュアスケートの浅田舞選手の熱愛の噂ですが、
たまたまイベントで共演したのがきっかけで
検索されているだけのようです。

流石にお二人ほどの知名度があると、
共演しただけでこんな噂が出てしまうんですねー^^;

有名な方も大変ですね。

飯塚翔太選手は現在独身のようです。
恋人はいるかもしれませんが、
特に情報はありませんでした。

独身を謳歌してるのかもしれないですね( ˆ ˆ )/♡

飯塚翔太の経歴と過去の成績は?


飯塚翔太選手は、
陸上選手として早くから活躍しています。

2004年、中学1年生の時は、
ジュニアオリンピックDクラス100mで優勝。
2006年、中学3年生の時は、
ジュニアオリンピックAクラス200mで優勝。

2007年、藤枝明誠高校に入学。
その年の10月
国民体育大会少年男子B200mにおいて21秒71の記録で優勝。

2009年8月の
全国高等学校総合体育大会では100mで2位。

2010年4月、中央大学に進学
その年の第89回関東学生陸上競技対校選手権大会
4×100mリレーにアンカーとして出場。
38秒54の日本学生記録を樹立して優勝。

世界ジュニア陸上競技選手権大会200mに出場し
20秒67の記録で優勝。

2012年
ロンドンオリンピックでは、
200mてまは準決勝進出を逃した。
男子4×100mリレーでは日本チーム
(山縣亮太 – 江里口匡史 – 高平慎士 – 飯塚)
の第4走を務め4位入賞を果たした
(USA失格、5位→4位に順位繰上げ)。

2014年4月、ミズノに入社

世界リレーの4×100mに出場、
日本チームのアンカーを務めて5位入賞

飯塚翔太選手で最も有名ではないかと思われる大会、
リオデジャネイロオリンピック男子4×100mリレーでは、

日本チーム(山縣亮太 – 飯塚 – 桐生祥秀 – ケンブリッジ飛鳥)
の二走を務め、
アジア記録を更新する
37秒60で2位となり、銀メダルを獲得しました!

これはリアルタイムで見てましたが、
今でも覚えてます!
日本人が陸上でメダルなんて!!!
と感動しました!

これからも若い選手に負けず活躍して欲しいです!

コメント