スポンサーリンク

城山正太郎世界陸上2019躍進!高校や大学はどこ?経歴とプロフ紹介

アスリート
スポンサーリンク

城山正太郎(しろやましょうたろう)選手と言う陸上選手をご存知ですか?

城山正太郎選手は、走り幅跳びの選手で、
男子走り幅跳び日本記録保持者です!

今まで数々の大会に出場しメダルを獲得し、
ドーハで行なわれる世界陸上競技選手権大会にも
出場する
城山正太郎選手について調べてみました( ˆ ˆ )/♡

スポンサーリンク

城山正太郎プロフィール

・名前
城山正太郎(しろやましょうたろう)・所属
ゼンリン・生年月日
1995年3月6日
24歳(2019年時点)

・出身地
北海道函館市

・身長
178cm

・体重
65Kg

函館市立南本通小学校
函館市立本通中学校
函館大学付属有斗高等学校
卒業。
2013年に東海大学北海道キャンパスに進学

城山正太郎選手は、
函館市立南本通小学校3年生の時に、
兄の影響を受けて地元のスポーツ少年団に入り陸上競技を始めたそうです
( ˆ ˆ )/♡

城山正太郎が世界陸上2019で躍進!走り幅跳び8位!

9月27日(金)から10月6日(日)の10日間、
カタールの首都ドーハで、
「第17回世界陸上競技選手権大会」が開催されています。
城山正太郎選手は、
男子走り幅跳びで日本代表に選出されています。

◇第1日◇27日(日本時間28日)◇
ドーハ・ハリファ競技場で行われた
男子走り幅跳び予選

8メートル40センチの日本記録を持つ
城山正太郎選手は、
を全体8位で予選を突破しました。

そして次の日の
世界選手権は第2日の28日、
男子走り幅跳び決勝で

城山正太郎選手は7メートル77センチで
11位でした…。

実力が発揮できず残念でしたね…

本人も、「悔しさでいっぱい」と心境を語ったそうです。

20歳の橋岡優輝選手は(日大)、
7メートル97を跳んで8位に入り、
この種目で日本勢初の入賞を果たしました。

城山正太郎選手は、
世界陸上競技選手権大会は残念な結果となってしまいましたが、
日本記録保持者ですし、
まだ年齢も若いです。

東京オリンピック目指してこれからも
頑張ってもらいたいです!!

城山正太郎の高校や大学はどこ?

城山正太郎選手の出身校は、

函館市立南本通小学校
函館市立本通中学校
函館大学付属有斗高等学校
2013年に東海大学北海道キャンパスに進学

でした!

北海道から出てないんですね~!
北海道は広いですし
練習する所も沢山あるんですかね…

まぁ地元が1番ですからね( ˆ ˆ )/♡

城山正太郎のプロフで戦勝経歴の紹介

2014年
大学2年の時に、
台湾台北市で行われた
第16回アジアジュニア陸上競技選手権大会に日本代表選手として出場し、
7m70を跳んで銅メダルに。
続いてアメリカ・ユージーンで開催された、
第15回世界ジュニア陸上競技選手権大会では、
7m83を跳んで銅メダルを獲得しました。

2016年
大学4年時には、
日本学生陸上競技個人選手権大会で7m96を跳んで優勝。

2017年
大学卒業と共にゼンリンへ入社した城山正太郎選手。
社会人となっても北海道を練習拠点に。

2018年
社会人2年目には、
ジャカルタ・パレンバアジア競技大会日本代表に選出され、
7m98で、5位に入賞。

2019年
8月17日に行われた
『Athlete Night Games in FUKUI – FUKUI 9.98 CUP –』
(福井運動公園陸上競技場)の走幅跳競技にて、
ライバル橋岡優輝(日本大学)が8m32の日本新記録を出した直後に、
なんと、城山正太郎選手が自己記録(8m01)を
大幅に超える8m40を跳んで日本記録を更新!
この結果、森長正樹(日本大学)が1992年に記録した
8m25を更新し、日本記録保持者となりました!

その他の試合をまとめました。

2017年
織田記念では、
走幅跳 3位

水戸招待
走幅跳 2位

セイコーGGP川崎
走幅跳 5位

日本選手権
走幅跳 17位

アジア選手権
走幅跳 3位

国体
走幅跳 4位

2018年
織田記念
走幅跳 4位

水戸招待
走幅跳 7位

日本選手権
走幅跳 2位

南部記念
走幅跳 3位
アジア大会
走幅跳 5位

2019年
アジア選手権
走幅跳 5位

織田記念
走幅跳 1位

水戸招待
走幅跳 5位

セイコーGGP
走幅跳 4位

日本選手権
走幅跳 23位

南部記念
走幅跳 2位

世界選手権
走幅跳 11位

沢山の大会で結果を残してますね!
世界陸上は残念な結果となってしまいましたが、
オリンピック目指して、
これからも頑張って下さい!!

コメント