スポンサーリンク

津波響樹世界陸上2019出場!高校や大学はどこ?経歴と彼女はいるの?

アスリート
スポンサーリンク

今注目されている沖縄出身の走り幅跳び選手、
津波響樹選手をご存知ですか?( ˆ ˆ )/♡

沖縄の方らしい目鼻立ちのハッキリした
ワイルドなイケメンです!

名前は、『つなみ』ではなく

津波響樹(つは ひびき)と読むそうです。

津波と言う名字は変わってますよね。

そんは津波響樹選手について調べてみました!

スポンサーリンク

津波響樹プロフィール

・名前
津波響樹(つは ひびき)・生年月日
1998年1月21日
21歳(2019年時点)・出身地
沖縄県豊見城市・身長
168㎝

・体重
65㎏

自己ベスト
100m
10秒47(2016年)

走幅跳
8m23(2019年

津波選手は、
中学生の頃までははハンドボール部に所属していました。

大学は東洋大学に進みます。

津波響樹選手は短距離も早いそうで、
東洋大学、陸上部梶原道明監督からは、

桐生選手が
夢の9秒台を出した陰の立役者!

と言っているそう!

桐生選手は津波選手とスタートの練習を
していたそうですが、
30メートルくらい
までは、ほぼ同じか津波選手の方が速い
そうなんです。

あの桐生選手と練習してたんですねー!

津波響樹が世界陸上2019出場!気になる予選は?決勝には?


9月27日(金)から10月6日(日)の10日間、
カタールの首都ドーハで、
「第17回世界陸上競技選手権大会」が開催されています。
津波響樹選手は、
男子走り幅跳びで日本代表に選出されされました!

予選結果は、

男子走り幅跳び予選は、
橋岡優輝選手(日大)が全体3位の8メートル07、
城山正太郎選手(ゼンリン)は8位の7メートル94で、
12人による決勝に進みましたが、

津波響樹選手は(東洋大)は
7メートル72で敗退してしまったそうです…。

残念でしたね…。

試合後は、
今日は「攻めるだけの試合」だと思っていたので、
1回目から8m15を越えていきたいという気持ちで臨んだが、
うまくいかなかった。
助走は走れていたのだが、
踏み切りのところで(その助走と)うまく噛み合わず、高さの出ない跳躍になってしまった。
3回目は、少しはスピードを生かせたのだが、記録にはつながらなかった。

初めての世界陸上ですが、
城山正太郎選手、橋岡優輝選手がいて心強かった。
これから自分よりも強い選手がいる試合にもっと参加していって、
来年の東京オリンピックでは、
優勝やメダルを目指していけるよう練習に励んでいきたい。

と答えていました。

津波響樹選手はその後のTwitterで、
『悔しい!!世界との差を生で感じ色んなことを学べました。
また来年に向けて再スタートです!
応援ありがとうございました( ˆ ˆ )
引き続き日本選手団の応援よろしくお願いします』
と書かれていました。

あまり落ち込んでる様子はないですね!
津波響樹選手はまだ若いですし、
これからの活躍に期待です( ˆ ˆ )/♡

津波響樹の高校や大学はどこ?

沖縄県豊見城市出身。
豊見城市立伊良波中学校、
沖縄県立那覇西高等学校卒業ご
陸上の名門、東洋大学に進みました。

あの有名な桐生選手の
後輩にあたりますね( ˆ ˆ )/♡

沖縄県立那覇西高校は、
沖縄では比較的新しい学校のようですが、
スポーツに力を入れており、
高校総体では男女総合優勝12連覇という
記録も残っているようです。

津波響樹の経歴と彼女はいるの?

中学生まではハンドボールをやっていた
津波響樹選手は、
津波響樹選手は、
高校に入ってから本格的に陸上を始めたそうなのですが、
高校三年の時の
インターハイでは決勝に残り
6位入賞を果たしたそうです!

身体能力の塊みたいな人ですね!

主要大会の成績です!

2018年
セイコーGGP
走幅跳 4位

日本選手権
走幅跳 6位

2019年
織田記念
走幅跳 3位

水戸招待
走幅跳 1位

セイコーGGP
走幅跳 2位

世界選手権
走幅跳 18位

彼女の有無は調べたのですが
何の情報もありませんでした!…>_<…

大会もあり
練習やトレーニングでそれ所ではないのでしょうか。

ですが、
世界大会に出場するようなすごい選手な上に
イケメンな津波響樹選手は、
きっとモテモテなんでしょうね♡

コメント