スポンサーリンク

佐藤凌世界陸上2019出場!怪我からの復活!戦勝経歴は?

アスリート
スポンサーリンク

佐藤凌選手と言う陸上選手をご存知ですか?
今最も日本で注目されている
男子走り高跳びの選手です!

そんな佐藤凌選手について調べてみました( ˆ ˆ )/♡

スポンサーリンク

佐藤凌プロフィール

・名前
佐藤 凌(サトウ リョウ)・出身地
神奈川県

・生年月日
1994年7月24日
25歳(2019年時点)

・独身

・所属
東京陸上競技協会

・好きなアスリート
小野伸二,松岡修造

・趣味
公園巡り

趣味の公園巡りってなんだか可愛いですね(笑)

佐藤凌選手は、
小学6年生のとき、
学校の先生から陸上競技に誘われた佐藤凌選手、
身長が高かったのもあり、
走高跳を勧められ、
3〜4ヶ月ほどの練習で日本一になっています。
走り高跳びの才能があったんですかねぇ!?
先生に見出してもらって本当に良かったです!

佐藤凌が世界陸上2019出場!予選はどうなった?決勝には?

9月27日(金)から10月6日(日)の10日間、
カタールの首都ドーハで、
「第17回世界陸上競技選手権大会」が開催されています。

佐藤凌選手は、
男子走り高跳びに、日本代表として出場しますれ

世界陸上の走り高跳びは、
予選が10月1日(火)の22時50分から、
決勝が10月4日(金)26時15分からTBSで生中継されます。

ドキドキしますね…
ですが佐藤凌選手の実力なら入賞は絶対すると思います!
日本から応援しています!
頑張って下さい( ˆ ˆ )/♡

佐藤凌は怪我からの復活!

佐藤凌選手が怪我をしたとの情報がありましたが、
現在は大丈夫なのでしょうか。

調べてみました。

2018年の全日本実業団対抗選手権最終日 22日の
男子走り高跳びで、
佐藤凌選手(東日印刷)は2メートル22をマークし、
初優勝を飾った。
東海大卒業後はケガに苦しんできただけに
「入社以来、会社の皆さんも歯がゆかったと思うのでホッとしています」
と安どの表情を見せたそうです。

という事は、もう怪我は大丈夫なんですね!

安心しました( ˆ ˆ )/♡

佐藤凌の戦勝経歴は?

佐藤凌選手は、
新潟県長岡市というところで産ま育ちました。

幼い頃からいろんなスポーツを経験。

運動神経が凄く良かったんでしょうね( ˆ ˆ )/♡

そして
小学6年生のとき、学校の先生から陸上競技に誘われた佐藤凌選手、
身長が高かったのもあり、
走高跳を勧められ、
3〜4ヶ月ほどの練習で日本一になります。

練習すればするするほど記録が更新され、
楽しくてしょうがなかったそうです。

ですが、
佐藤凌選手は中学生の時にけがをしてしまい、
初めて優勝できなかった時があったそうで、
それまで負け知らずだっただけに、
相当悔しかったそうです。

けがをして跳べないことで
「もう一度跳びたい」という自分の気持ちに気が付き
これからずっとやっていこうと決意したそうです。

それからの主な成績です。

高校
全国高校総体(インターハイ) 優勝
国民体育大会
優勝

<大学>
日本ジュニア陸上競技選手権
2013年 優勝
全日本学生個人陸上競技選手権
2013年 優勝
2014年 優勝
2016年 優勝
日本陸上競技選手権
2016年 準優勝
<実業団>
水戸招待陸上競技大会
2018年 準優勝
全日本実業団陸上競技選手権
2018年 優勝

凄すぎませんか(笑)
もはや敵無し!と言った所です。

まとめ
・先生の勧めで走り高跳びを始め、
2~3ヶ月の練習で日本一に
・怪我は完治している模様
・現在独身
・趣味は公園巡り(!)

佐藤凌選手はまだ若いですし、これからもたくさんの大会に出場し
メダルを取ると思います。
東京オリンピックも視野に入れてるという事なので、
これからも佐藤凌選手の活躍から
目が離せません( ˆ ˆ )/!!

コメント