スポンサーリンク

高見澤安珠世界陸上2019!かわいい画像!今後の進路や彼氏はいるの?

アスリート
スポンサーリンク

高見澤安珠(たかみざわあんじゅ)選手をご存知ですか?
3000メートル障害で活躍されている
陸上選手です。

リオオリンピックに出たり、世界陸上に選出されたりと
今注目されている選手です!

それと、『可愛い!』とも話題になっています( ˆ ˆ )/♡

そんな高見澤安珠選手を調べてみました( ˆ ˆ )

スポンサーリンク

高見澤安珠プロフィール

・高見澤安珠(たかみざわあんじゅ)

・生年月日
1996年3月6日
23歳(2019年10月時点)

・専門種目
3000m障害・中距離走

・所属
資生堂ランニングクラブ

・コーチ
大西崇仁

・出身校
紀宝町立神内小学校

紀宝町立矢渕中学校

津商業高校

松山大学経営学部

・出身地
三重県南牟婁郡紀宝町

・身長
165cm
・体重
51kg

・趣味
ショッピングとカラオケ

小学生の時は、
ソフトテニスをしていたそうです。
ですが、ダブルスの時は前衛を務めていたらしいのですが
本人によれば下手だったそう。
当時の特技は木登りと四つ葉のクローバー探し!
なんだか可愛いですね(笑)

中学生から、陸上を始め、陸上部に所属。
きっかけは、
楽しかった駅伝の経験があったからだそうです♬︎♡

主に800mと1500mが専門だったそうで、
2009年、中学2年の時に三重県大会で入賞します。

そう言った活躍から、
三重県立津商業高等学校の顧問から
スカウトされ
三重県立津商業高等学校に進学します。

高校進学後、
顧問の指導によりダチョウ走りや長靴を履いてウォーキング・ジョギングなど変わった練習を続けた事により、
めきめき力をつけ、
高校1年の頃は、
三重県高等学校総合体育大会(県総体)に、
400mで出場。

2012年、
高校2年で800mの代表になり、
県総体では優勝をします!

東海大会では4位入賞。

全国高等学校総合体育大会(インターハイ)では
2分10秒34をマークし、三重県高校記録を更新しました!

2014年に松山大学経営学部に進学します。
大学では、
駅伝部に所属。
ここから3000m障害に種目を変更し、
日本学生陸上競技対校選手権大会で2位になりました。

この時の記録10分0秒99で、
日本ジュニア記録を更新しました。

その後、
日本学生陸上競技個人選手権大会では
10分8秒40の大会新記録で初優勝しました!

2016年6月25日、
名古屋市で開かれた日本選手権で、
9分44秒22をマークし2連覇を果たし、
リオデジャネイロオリンピックの参加標準記録を突破、
オリンピック日本代表の座を獲得しました!

そして現在は、
資生堂ランニングクラブに所属しています( ˆ ˆ )/♡

高見澤安珠が世界陸上2019出場!気になる予選から決勝は?

9月27日(金)から10月6日(日)の10日間、
カタールの首都ドーハで、
「第17回世界陸上競技選手権大会」が開催されています。

高見澤安珠選手は3000メートル障害で選手されました!

と思っていたのですが、
どこにもそう言った情報がないので、
今回は選出されなかったんでしょうか…
驚きです。

高見澤安珠のかわいいアスリート画像!

高見澤安珠選手の可愛い画像集です( ˆ ˆ )/♡

高見澤安珠 画像

コメント