スポンサーリンク

谷井菜月の握力や身長!学校やクライミングジムは?

アスリート
スポンサーリンク

谷井菜月(たにいみつき)選手と言う選手をご存知ですか?

現役16歳にして数多くの大会で入賞し続ける
スポーツクライミングの選手です!!
クライミングと言えば、
東京オリンピックで正式種目になった事で
今とても注目されているスポーツですよね。(^^)

そもそもスポーツクライミングは、
3つの種目があります。
スピード」「リード」「ボルダリング」に
それぞれ分かれている競技で、
3種目の総合得点で順位を競う競技です。

谷井菜月選手は、

4月から義務教育を終え、
高校生となりました。
勉強と競技の両立ができるよう時間を上手く使えるようになりたいです。
練習では身体づくりに重点を置き、世界で通用するパワーと持久力をつけ、色々な課題に対応できるように頑張ります。
今年も世界ユース選手権での優勝を目指します。

とインタビューね答えていました( ˆ ˆ )/♡

そんな真面目で可愛い若いクライミング選手を
調べてみました( ˆ ˆ )/♡

スポンサーリンク

谷井菜月の握力や身長・体重などプロフィール

・名前
谷井菜月(たにい なつき)・生年月日
2003年9月23日生まれ
16歳(2019年10月時点)・出身
奈良県・身長
154cm

・体重
41kg

・出身校
奈良県橿原市(かしはらし)光陽中学校

・所属
県山岳連盟所属

谷井菜月選手は、
クライミングを始めたのが小学校2年生の時。
とにかくやり始めたら楽しくて仕方がないということだそうです。

性格は、
とても恥ずかしがり屋だそうです(^^)

しかし、負けず嫌いな面もあり、
納得がいかなければ、
お母さんが迎えに来ても、
「帰らない」と言って
課題をクリアできるまで取り組むこともあるようなんです!

谷井菜月選手は、
クライミングが本当に大好きで平日には4時間練習をし、
休日にはなんと7時間も練習をしているそうです!

練習の成果もあり、
2002~03年生まれ対象の複合ユースBで金メダル

2017年7月、
アジアユース選手権
リード
ボルダリング
両種目で準優勝。

2018年は
IFSC世界ユース選手権 ユースB女子
ボルダリング優勝
リード優勝

IFSCアジアユース選手権 ユースB女子
ボルダリング優勝
リード3位

日本山岳・スポーツクライミング協会
スポーツクライミング部門 年間優秀選手

FISE World Series Hiroshima ボルダリング2位

コンバインドジャパンカップ コンバインド3位

これだけ数多くの大会で入賞し
結果を残してきた谷井菜月選手は、
中学2年生の時には、
日本山岳・スポーツクライミング協会の
五輪強化選手に名を連ねます。
指先だけで自身の体重を支えるクライマーは
握力が強い事で有名です!

谷井菜月選手も例外ではなく、
中学生の時で、
中学2年女子平均値の1・5倍となる
36キロもあったそうです!

ちなみに成人している女性クライマーは、
50を超える方もいるそうです!

谷井菜月の出身中学や高校は?クライミングジムの場所は?

谷井菜月選手が使っているクライミングジムは、
「シルバーストーンクライミングジム」

ここで今も練習をしているようです!

【住所】
〒639-0253 奈良県香芝市田尻90
近鉄関屋駅より 徒歩12分

の所にあるそうです。

谷井菜月選手の出身校は?

中学校は、
奈良県橿原市(かしはらし)光陽中学校
を卒業し、

奈良県にある、
橿原学院(かしはらがくいん) 高等学校

に入学したそうです。

谷井菜月選手はまだ高校生の16歳です。
しかし、
国際大会でも結果を残し、実力のある彼女は
もしかしたら東京オリンピックにも選手されるかも!?

これからの谷井菜月選手の活躍からは
目が離せません!(^^)

コメント