スポンサーリンク

楢﨑智亜クライミング勝利で名言!兄弟で東京オリンピック狙えるか!

アスリート
スポンサーリンク

楢崎智亜(ならさきともあ)選手と言う方をご存知ですか??

スポーツクライミングと言う競技で今最も注目されていると言っても
過言ではないのが、
楢崎智亜選手なんです!

今ジワジワ人気が上がってきている
スポーツクライミング。
そんなスポーツクライミングで東京オリンピックから、
初めて実施される事が決定しました!

東京オリンピックで実施されるスポーツクライミングとは、
「スピード」「ボルダリング」「リード」の
3種目複合で男女それぞれ競われます。

3種目の合計点で順位が決まるので、
どの選手も得手不得手があるため、
2種目終了時点では最終順位の予測ができないのが見どころ
のスポーツです!

そんなスポーツクライミングの注目選手である
楢崎智亜選手

を調べてみました( ˆ ˆ )/♡

スポンサーリンク

楢崎智亜選手プロフィール

・名前
楢崎智亜(ならさきともあ)・生年月日
1996年6月22日
23歳

・出身地
栃木県宇都宮市

・身長
170センチ

・体重
60kg

・出身高校
宇都宮北高校

・所属チーム
TEAM au

楢崎智亜選手は、
幼稚園の頃、器械体操をやっていたそうですが、
クライミングジムで
練習していた兄に、
クライミングを勧められたと事がきっかけで
クライミングにハマっていきました!

今や、
フィジカルモンスターと言われるほどの
驚異的な筋肉の持ち主で、
なんと体脂肪は2%台なんだとか!!

凄いですね~……
確かに楢崎智亜選手の筋肉美は
素晴らしいですもんね!

楢﨑智亜がクライミング勝利で名言!

楢崎智亜選手は、
16年シーズン開幕前、
W杯で成績が出せずに苦しんでいたそう。
そんなとき、
女子スポーツクライミング第一人者野口啓代(のぐちあきよ)選手の
言葉から勝負の神髄を学んだんだそうです。

泥臭くても勝った方がかっこいい

強い体や技術で登ることよりも、
勝つことに重きを置き、
勝てれば、その泥臭さもかっこよく思える
と心機一転!

2016年は、
W杯初優勝、世界選手権も制します。

泥臭くても優勝した方がカッコイイ

まさに名言ですね!

楢﨑智亜はクライミング東京オリンピック狙えるか!

2019年8月21日
スポーツクライミング世界選手権最終日
東京・エスフォルタアリーナ八王子

男子複合決勝で、
楢崎智亜選手が初優勝を飾り、
20年の東京オリンピック代表に内定しました!、
ボルダリングと合わせて2冠を達成したそうです( ˆ ˆ )/♡

楢崎選手の弟の明智選手は、6位だったそうです。

楢崎智亜選手の実力なら金メダルも狙えるそうなので、
金メダル、取ってもらいたいですね!(^^)

楢﨑智亜の兄弟もクライミング選手!兄弟で東京オリンピック狙えるか?


楢崎智亜選手には、クライミングをやっている
弟さんがいます。

弟の名前は、楢崎 明智(ならさき めいち)さんです。

明智さんは、
1999年5月13日生まれの19歳。

お兄さんと一緒のTEAM auに所属しています。

身長186cmの、
体重60kg!

智亜選手より16センチも大きいんです!

東京五輪新種目のスポーツクライミング世界選手権で、
兄の楢崎智亜選手は男女通じて初となる金メダルを獲得し、
東京五輪代表に内定しましたが、

弟の明智選手は、
序盤の落下が響き、総合5位となります。

「クライミングをやっていて、こんなに悔しいのは初めて。
絶対強くなると決めた。
智亜を倒せるのは明智しかいないと言われるくらい強くなりたい」
と誓いを立てたそうです。

兄弟2人そろっての五輪出場に向け、
「少し諦めていた部分はあったけど、今大会で僕が強くなれば、
2人で出るのも可能とわかった。五輪とかより、とりあえず強くなりたい」
と答えていました。

仲良し兄弟で有名な2人ですが、二人揃っての東京オリンピック出場は
叶うのでしょうか…!

楢崎智亜選手の実力はもう十分ですし、
しかもかなりイケメンなんです!!

東京オリンピックに出たら更に人気が上がりそうですね♡

コメント