スポンサーリンク

松井隆太テコンドー!東京オリンピック目指す!戦勝経歴は?

アスリート
スポンサーリンク

松井隆太さんと言う方をご存知ですか?

最近松井隆太さんは、
テコンドー選手で、しかもイケメン!
と話題になっています( ˆ ˆ )/♡

東京オリンピックを目指しているそうなのですが、
そもそもテコンドーって?空手みたいなもの?
と気になって軽く調べてみました。

・2分×3ラウンドで試合する
・ポイントが多い方の勝利
・コートは11.2m×11.2mのサイズ
・パンチや蹴りで戦う
・攻撃が当たるとポイントが入る
・プロテクターをつける

簡単にまとめるとこういうルールで、
韓国発症の国技なんだそうです!
テコンドーって韓国発症だったんですね~!

そんなテコンドーのイケメン選手、
松井隆太選手について調べてみました!( ˆ ˆ )/♡

スポンサーリンク

松井隆太テコンドーで東京オリンピック目指す!

2020年東京オリンピックでは男女各4階級
(男子58、68、80、80超、女子49、57、67、67超)が行われ、
日本は、開催国枠で男女各2階級に1人ずつ計4人の出場が可能。
全日本テコンドー協会は、
5月の世界選手権と、千葉2019ワールドテコンドーグランプリ、
そして10月発表予定のWT(世界テコンドー連盟)ランキング
およびオリンピックランキングという3つの成績を判断材料として
開催国枠の適用階級を決めるそうなんです。

そして、
テコンドーの東京五輪テスト大会が9月27日、
東京オリンピックテコンドー本番会場の千葉市の幕張メッセで行われました!

男子58キロ級で松井隆太選手は2位。

準決勝で今年の世界選手権54キロ級3位のブラジル選手を破り、
決勝ではメキシコ選手に負けてしまいました。

ん~東京オリンピック代表は、どうなるんでしょうね…

しかも、
松井隆太選手には、
松井隆弥選手と言うお兄さんがいるのですが、
共にテコンドー選手として五輪を目指しています。
東京五輪には兄弟そろって出場したい気持ちもあるそうなのですが、
58キロ級で階級が重なるので、
2人揃っての五輪は不可能なんだそうです!

残念です…

しかし現在テコンドー協会は少し揉めているそう…
当初、大会後の17日から全日本テコンドー協会が主催する
強化指定選手の合宿が組まれていたが、
強化方針などを巡って全日本テコンドー協会と選手が対立し
23人中20人が不参加を表明。
2次選考会、最終選考会に選手が個別に調整して臨む状況になりそう。
選手サイドがアスリート委員会を通じて指導体制の改善などを訴える要望書を提出したのが6月。
同月末の回答を求めたが、理事会は対応を先送り。
そのため、選手サイドは、合宿には参加しないと決断。
問題が表面化した。

との事なんです…
なんかオリンピックを目指し頑張っている選手が
可哀想ですよね。。

松井隆太テコンドーのプロフィール!兄弟は?

プロフィール
・名前
松井隆太(まついりゅうた)・生年月日
1999年11月6日
19歳(2019年10月時点)

・身長
174cm

・体重
54キロ

・所属協会

東京都協会

・所属先
日本体育大学

・階級
テコンドー58kg級

松井隆太選手について
詳しい情報があまりなかったのですが、
お姉さんがテコンドー選手の、
松井優茄さんではないかとのことです。

1994年3月生まれの女性で、
全日本学生選手権、
全日本選手権でも優勝している実力者です!

バッチリメイクで試合に出場する事で
話題になった美人な方です(^^)

「一緒に習っている弟にバカにされたくない」
という気持ちがあり、
結果、
大会で勝利できるようになっていったそうなので、
弟がいるのは確実ですね。

お兄さんは同じ階級の
松井隆弥選手です!

松井隆太テコンドーの戦勝経歴は?


2017年
ニュージーランドオープンオークランド大会では、
男子54kg級で優勝。

同年はその他にも、
ギリシャアテネオープン2017男子54kg級で優勝。

第23回クロアチアオープンでも同クラスで優勝、
韓国ソウルで行われた、Kimunyong Cup ternational Openでも
優勝!

1年に4回優勝を成し遂げると言う
快挙を成し遂げています!( ˆ ˆ )/♡

現在あまり状況の良くないテコンドー界ですが、
負けずに東京オリンピック目指して
頑張ってほしいです!!

これからも、松井隆太選手の活躍から
目が離せません( ˆ ˆ )/♡

コメント