スポンサーリンク

安藤美希子重量挙げ!パワハラ問題!東京オリンピック期待の星

アスリート
スポンサーリンク

安藤美希子さんと言う方をご存知ですか?

リオデジャネイロオリンピック女子58キロ級で5位入賞し、
アジア大会でも女子重量挙げで、
24年ぶりの表彰台となる銅メダルを獲得した重量挙げ
の選手です!( ˆ ˆ )/♡

重量挙げとはそもそもどんなルールの競技か
分からなかったので調べてみました。

重量挙げ(じゅうりょうあげ)は、
ウェイトリフティングとも呼ばれ、
バーベルを両手で頭上に持ち上げて、
その重さを競うスポーツ。
体重別に階級分けされており同じ階級内で記録を競います。
種目は「スナッチ」と「クリーン&ジャーク」の二つがあり、
それぞれ3回ずつの試技を行い、
各種目の最高挙上重量の合計(トータル重量)で順位を決める。
ただし、いずれかの種目、もしくはどちらの種目でも3回連続で失敗すると
トータル記録は0kgとなり、失格となります。

スナッチ
両手による引き上げ競技。
地面に置いたバーベルを頭上へ一気に引き上げ、立ち上がる。

クリーン&ジャーク
両手による差し上げ競技。地面に置いたバーベルを第1動作(クリーン)で肩まで引き上げて立ち上がり、第2動作(ジャーク)で全身の反動を使って一挙動で頭上へ差し上げる。略してジャークとも呼ばれる。

そんな重量挙げの日本女子期待の星である安藤美希子選手について
調べてみました(^^)

スポンサーリンク

安藤美希子重量挙げのパワハラ問題を乗り越え東京オリンピック期待の星

安藤美希子選手と言えば、
去年パワハラを受けたとの報道が出ました。

三宅義行日本ウエイトリフティング会長が監督を務める
ウェイトリフティング部に籍を置いたが、
記録が伸びない安藤美希子選手は、
前近代的な練習しかさせてもらえない三宅監督のもとでは限界があると
『いちご』を退社。
日本では満足な練習環境が得られず、
韓国に信頼するコーチがいたこともあって、向こうに拠点を移した。

その、
いちごウエイトリフティング部を離れ
いちごも退社したことで
女子日本代表監督を兼務する三宅義行会長(72)から
嫌がらせを受けた。

との事でした。

小宮山専務理事は、
「安藤さんが韓国に行ったのは、
金度希コーチと相性が合ったから行った。
それ以外は申し上げられない」と、

安藤が金コーチの指導を仰ぐために拠点を韓国に移したと強調。

パワハラについては否定しました。

安藤美希子選手も特にコメントしていない事から、
なんだか色々うやむやになってますね。

あまり大事にしない方がいいのかな、とも思いますし

東京オリンピックを目指し集中して
トレーニングに励んでいる選手を最優先にして欲しいですね。

安藤美希子の名言!プロフィール紹介

プロフィールです!

・名前
安藤 美希子(あんどう みきこ)・生年月日
1992年9月30日
27歳(2019年10月時点)・出身地
千葉県白井市

・出身校
白井市立白井中学校
私立埼玉栄高校
平成国際大学

・身長
身長155㎝

・体重
58kg。

小学校まで器械体操競技をしていた安藤美希子選手。
中学では、陸上競技を始めます。

体育教師を目指し、
埼玉栄高校保健体育科へ入学。

埼玉栄高校で、色々な部活の勧誘を受けた中で興味を持ったのが
ウエイトリフティングであった。
その年の全国大会が沖縄で開催されることと、
飛行機に乗りたくて入部したそうです(笑)

なんだか可愛いエピソードですね(^^)

埼玉栄高校ウエイトリフティング部に入部後の
2年生から58級で頭角を現したそう。

その後も沢山の大会に出場し、結果を残してます。

そして、2015年6月、
全日本選手権の女子58キロ級で自身のもつ日本記録を更新し
2年連続4度目の優勝を果たします(^^)

安藤美希子選手は、
練習した分だけ
結果が数字に表れるのが面白い。

との名言も残しています。

カッコいいですね…!!

安藤美希子の戦勝経歴

安藤美希子選手の戦歴です!

2009年 7月 -全国高校女子選手権 優勝
同年11月アジアユース(ドバイ)優勝

2010年 3月 ジュニアオリンピックカップ 優勝

2011年 6月 全日本選手権 優勝
〈クリーン&ジャーク116kg:日本新記録〉

2011年11月 – 世界選手権(パリ)では14位だったのですが、
クリーン&ジャーク117kg、トータル202kgで、
日本新記録!

2012年 4月
全日本選手権 優勝
クリーン&ジャーク120kg、トータル208kgで、
自身の持つ記録を更新し日本新記録!

2013年 4月
全日本学生選抜 優勝
またもや、スナッチ91kg、トータル・209kgで、
日本新記録!

2014年 5月
全日本選手権 優勝

2014年 9月 アジア大会では5位 だったのですが、
クリーン&ジャーク122kg、トータル212kgで、
またも日本新記録!

2015年 6月
全日本選手権 優勝
スナッチ93kg、クリーン&ジャーク124kg、トータル・217kgで、
またまた日本新記録!

毎年のように日本新記録を更新してますね!

東京オリンピックでの活躍も期待したいです!!!

コメント