スポンサーリンク

川井梨紗子レスリング!伊調馨に勝って東京オリンピック!経歴とプロフ

アスリート
スポンサーリンク

川井梨紗子選手と言う方をご存知ですか?

2016年、
リオデジャネイロオリンピック
女子レスリング63kg級で金メダルを獲得し
一気に注目を浴びた選手です!

まだ皆さん記憶に新しいかもしれませんね(^^)

勝ったあとの笑顔が年相応のとてもチャーミングな笑顔で、
可愛らしいなとも思いました(^^)

そんな川井梨紗子選手について、調べてみました( ˆ ˆ )/♡

スポンサーリンク

川井梨紗子は伊調馨に勝って東京オリンピック確定!メダルは何色が取れるか?


2019年7月6日、埼玉・和光市総合体育館にて、
レスリング女子57キロ級世界選手権の代表を決める
プレーオフ6階級が行なわれた。
今回のプレーオフは、
昨年12月の全日本選手権優勝者と、
今年6月の全日本選抜選手権優勝者が異なったため、
その階級の最終選考会として開催されました。

全日本選手権を制した、
オリンピック4連覇中の伊調馨(いちょうかおり)選手。
全日本選抜選手権を制した、
リオデジャネイロオリンピックと
世界選手権を合わせて3連覇中の川井梨紗子(かわいりさこ)選手。

両雄の最終決着は、
試合数日前から新聞や雑誌、テレビが特集を組み、
日本テレビでは9時間半に及ぶ歌番組のなかで
異例の生中継を行なうほどの過熱ぶりでした。

結果は、
川井梨紗子選手が伊調馨選手を破って代表に決定しました!

まさに、
世代交代…と言ったところでしたね。

リアルタイムで見てましたが、

今まで吉田沙保里選手と一緒に女子レスリングを
引っ張り続け、
パワハラ問題など色々あった
伊調馨選手。
どうしても伊調馨選手を応援してしまいました。

しかし!川井梨紗子選手も強かった!!
めちゃくちゃかっこよかったです!

伊調馨選手に勝つという事は、
もはや金メダルも確定と言っても過言ではないと思います。

それだけ伊調馨選手と言う選手は偉大でした…!

川井梨紗子の経歴とプロフィール

川井梨紗子選手のプロフィールです。
・名前
川井梨紗子(かわいりさこ)・生年月日
1994年11月21日
24歳(2019年10月時点)・出身地
石川県津幡町出身

・階級
58kg級。

・身長
160cm

・所属
ジャパンビバレッジ

父親は、グレコローマンレスリングの元学生チャンピオンで、
母親は、1989年の世界選手権53kg級に出場して7位という
レスリング一家に生まれた川井梨紗子選手。

レスリングは小学校2年の時に、
母親がコーチを務める金沢ジュニアレスリングクラブで始めます。

めきめき才能を伸ばし、
津幡中学3年の時には、
全国中学生選手権52kg級で優勝!

2010年に至学館高校に進学後は、
2年の時にはジュニアクイーンズカップ カデットの部と
全国高校女子選手権で優勝!

2013年、至学館大学に進学すると、
ジュニアクイーンズカップジュニアの部で優勝!
世界ジュニアでも優勝!
全日本選手権には59kg級に階級を上げて出場するが、
準決勝でALSOKの伊調馨に敗れて3位。

2014年、
ワールドカップでは全勝でチームの優勝に貢献。
大学2年になりジュニアクイーンズカップジュニアの部では2連覇し、
アジア選手権58kg級でも優勝。
しかしまた、
全日本選抜では決勝で伊調馨選手に敗れます。

今まで伊調馨選手に勝てなかった川井梨紗子選手は、
その後周囲の勧めもあって、
伊調を避けて2階級上の63kg級で
2016年リオデジャネイロオリンピックを狙うことに決めます。

そして、リオデジャネイロオリンピックでも優勝!

2017年3月に至学館大学を卒業すると、
階級も60kg級に変更。
5月にはオリンピック以来の国際大会となる
アジア選手権に出場して3度目の優勝を飾りました。

12月の全日本選手権では新階級の62kg級に出場して優勝
川井梨紗子選手の妹も59kg級で優勝して姉妹優勝となりました。

そして…
2019年
伊調馨選手との戦いを制し
東京オリンピック日本代表に内定しました!

妹さんも、
62kg級でメダルを獲得したため、
姉妹でのオリンピック出場が決まったそうです!

すごいですね川井姉妹(∩ˊᵕˋ∩)・*

FILA世界ランキングでは堂々1位です!
(2018年12月現在)

学生時代から
数多くの大会で優勝してきた川井梨紗子選手。

しかしなかなか伊調馨選手には勝てず、階級まで変えて
リオデジャネイロオリンピックに出場し優勝、
そして、
今度は、
伊調馨選手に勝ち、東京オリンピックを内定させた川井梨紗子選手。

金メダル目指して頑張って貰いたいですね!!

コメント