スポンサーリンク

小原日登美 レスリング!東京オリンピック出れるか?自衛隊の現在

アスリート
スポンサーリンク

小原日登美さんと言う方をご存知ですか?
ロンドンオリンピック女子レスリング48キロ級で
金メダルを獲得した
元レスリング選手です!( ˆ ˆ )/♡

そんな小原日登美さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

小原日登美プロフィール

・名前
小原 日登美(おばら ひとみ(旧姓・坂本))・生年月日
1981年1月4日
38歳(2019年10月時点)・出身地
青森県八戸市出身

陸上自衛官(2018年3月現在の階級は1等陸尉[1])

小原日登美さんは、
幼少からレスリングに取り組み、
1998年には全国高校生選手権の50kg級で優勝します。

1999年全日本女子学生選手権の51kg級優勝
同年全日本選手権でも優勝します。

4歳下の真喜子選手もレスリングをやっており、
48kg級で活躍していて、
レスリング坂本姉妹として一躍有名になりました(^^)

2000年
世界選手権で優勝
翌年は連覇を達成したのですが、
膝の負傷で一時試合からは遠ざかりますが、2004年に復帰。

復帰後、
2005年にはアジア選手権と世界選手権、
全日本選手権で優勝。

同年に自衛隊に入隊し自衛隊体育学校に所属します。

2007年
世界選手権で再び優勝し、
オリンピック出場が期待されましたが…

しかしオリンピックでは
所属する51kg級が実施されないため、
階級変更を余儀なくされました。

48kg級には妹の真喜子選手がいるため、
55kg級での出場を目指すことに。

しかし…
55kg級にはあの吉田沙保里選手が立ちはだかり
2007年の全日本選手権では完敗、
世界選手権でも吉田沙保里選手が優勝したため
小原さんの北京オリンピックの道は断たれてしまいました。

あの吉田沙保里選手のしかも全盛期の時に被ってしまうとは…
なんと言いますか…
ついてないですね…。

2008年
世界選手権での優勝を最後に現役を引退します。

同年
11月11日、
女性自衛官としては初となる第1級賞詞と第1級防衛功労章が授与されました。
快挙ですね!

現役引退後は妹真喜子さんの指導に当たっていましたが、
2009年12月26日、
妹が結婚を機に競技生活から引退することを明らかにしたため、

小原日登美選手は現役復帰を表明

2010年10月
元レスリング選手で海上自衛官の
小原康司さんと結婚!

2011年
イスタンブールで開催された世界選手権で
8度目の優勝!
同年12月の全日本選手権でも優勝し、
ロンドンオリンピック女子48kg級の日本代表選手に決定しました(^^)
念願のオリンピックですね!

2012年8月9日、
ロンドンオリンピック女子48kg級で悲願の金メダルを獲得した小原さんは、
このオリンピックを最後に引退することを表明しました。

現役時代、
激しい練習と減量の影響による月経不順に苦しんだそうなんですが、
引退後は、
治療を行い
2014年10月に第1子、
2016年に第2子を出産しました( ˆ ˆ )/♡

キャリア、名誉、結婚出産と
沢山のものを手にした小原日登美さん。

同じ女から見ても
とてもカッコいい女性です( ˆ ˆ )/♡

小原日登美 レスリング!東京オリンピック出れるか?

2012年8月9日、
ロンドンオリンピック女子48kg級で
悲願の金メダルを獲得した小原日登美選手。
このオリンピックを最後に引退することを表明しました。

ロンドンオリンピッでの金メダル獲得により、
防衛大臣森本敏から2度目の第1級賞詞が授与され、
同年に青森県県民栄誉賞
八戸市民栄誉賞
彩の国スポーツ功労賞(2度目)
紫綬褒章も受章しています(^^)

現在はコーチ業などをしているので、
東京オリンピック出場はありませんね!

小原日登美は自衛隊の期待の星で2児のママさんアスリート

小原日登美さんは、
2005年に第44期特体学生として自衛隊に入隊し、
自衛隊体育学校に所属し、
2006年と2007年の世界選手権で連覇を達成するなど、
自衛隊の星として活躍し続けました!

その後、結婚し、
悠陽(ゆうひ)くん3歳と
風利(ふうり)ちゃん1歳の

2児の母となってます(^^)

そして2018年
4月からはコーチとしてマットへ復帰!!
自衛隊からオリンピック選手を育てるそうです(^^)

コメント