スポンサーリンク

三林京子スカーレット出演!結婚している旦那は?現在の講演会!

女優
スポンサーリンク

三林京子(さんばやしきょうこ)と言う女性を
ご存知ですか?

昭和の『いちばん太鼓』、
平成の『ぴあの』『ふたりっ子』『オードリー』
『ファイト』『だんだん』『カーネーション』、
そして令和の『スカーレット』と、
3時代で8本ものNHK朝の連続ドラマ小説に
出演されている方なんです。

そして人間国宝の桐竹勘十郎氏を父に持つ女優さん
でもあります。

そんな、三林京子さんについて
調べてみました(^^)

スポンサーリンク

三林京子プロフィール

本名
宮永 佳代子生年月日
1951年7月17日
68歳(2019年10月時点)

三林京子さんは、
子供時代にNHK大阪放送児童劇団に入り、
女優となります。

1975年
NHKの大河ドラマ『元禄太平記』でテレビデビュー。
1978年にフリーとなり、
新歌舞伎座、明治座、前進座などの舞台を中心に、
俳優としてのキャリアを積んでいきます。
1997年、
桂 すずめ(かつら すずめ)の名をもらい、
3代目桂米朝に落語家として正式に入門。
米朝は今まで女性の弟子はとらなかったので、
一門初の女性落語家となります。

他にも浄瑠璃、藤間流、井上流などの日本舞踊、狂言
などの修行もしています!

三林京子が喜美子を鍛える役柄でスカーレット出演!

スカーレットに三林京子さんが出演されると
言うことなので、
『スカーレット』について、

調べてみました(^^)
『スカーレット』は、
女優の戸田恵梨香(とだえりか)さん主演で、
2019年度後期放送の、
NHK「連続テレビ小説」第101作目のテレビドラマです!
2019年9月30日から2020年3月28日まで放送。

あらすじ
第二次世界大戦後、
大阪から滋賀県信楽に移り住んだ、
少女、川原喜美子(かわはらきみこ)が信楽焼に惹かれ、
男の世界と言われる陶芸の世界へ飛び込む。
その後、青年陶芸家と結婚し、
貧乏な中にも自らの窯を開き、独自の世界を切り開こうとする

焼き物の里・信楽に生きる女性陶芸家・川原喜美子の
波乱万丈な人生を描く。

キャスト
主人公、川原喜美子(かわはらきみこ)役に
戸田恵梨香さん。

明るく楽天的な喜美子の父、川原常治(かわはら じょうじ)役に、
北村一輝(きたむらかずき)さん。

大阪の大地主のお嬢様だったが
商売で出入りしていた常治と知り合い、駆け落ちをして結婚。
お嬢様育ちでおっとりした喜美子の母、川原マツ(かわはら まつ)役に
富田靖子(とみたやすこ)さん。

喜美子の妹で川原家の二女
川原直子(かわはら なおこ)役に
桜庭ななみさん。

喜美子の妹で川原家の三女
川原百合子(かわはら ゆりこ)役に
福田麻由子(ふくだまゆこ)さん。

喜美子の幼なじみ
熊谷照子(くまがい てるこ)を
大島優子さん。
もう1人の幼なじみ、大野信作(おおの しんさく)役を
林遣都(はやしけんと)さん。

その他にも溝端淳平(みぞばたじゅんぺい)さんや、
水野美紀(みずのみき)さん、
財前直見(ざいぜんなおみ)さん、
佐藤隆太(さとうりゅうた)さんなどが
出演されるそうです!

三林京子さんは、下宿「荒木荘」の元女中で、
主人公喜美子を鍛える
大久保のぶ子役を
演じるそうです!

三林京子が結婚している旦那は?

三林京子さんはの結婚していると言う情報が無く、
結婚していないという説が有力だと思います。

とてもお綺麗な方なのですが…
縁がなかったのか、
小さい頃から芸の道で生きてきたので
そんな暇はなかったのか…

でもあんなに仕事していたら
結婚している暇なんてないのかもですね(笑)

三林京子が現在活動している講演会やセミナーの紹介!

三林京子さんは、
女優、落語家の他に
学習と仲間づくりを通じて、
健康で豊かな生きがいのある日々を送ることが出来るよう
高齢者に、
講演会やセミナーなどをやっているそうなんです。

68歳になってもなお多忙な日々を
送っているようなんですね( ˆ ˆ )/♡

コメント