スポンサーリンク

磯崎哲也セーリング!東京オリンピックでメダル獲得なるか?高校大学は?

アスリート
スポンサーリンク

磯崎哲也(いそざきてつや)選手を
ご存知ですか??

東京オリンピックも期待される
セーリングの選手です。

そもそもセーリングとは?
と思い調べてみました。

セーリング、あるいは帆走(はんそう)とは、
帆の表面を流れる風によって生ずる
揚力を主な動力として、
風や並の力を読みながら
水上を滑走し
ゴールを競う競技
だそうです。

磯崎哲也選手が行っている
470キロ級は、
全長470cmの「ディンギー」という
2人乗りの小型のヨットを操ることから
「470級」(ヨンナナマル級)と
呼ばれるセーリング競技です。

メインセールと舵取りを担当する「スキッパー」
船の傾き調整とジブセールの操作を担当する「クルー」
の2人で、
海面に設置されたブイを定められた順番に
決まった回数をまわり、ゴールし順位を競います。

2人の体力、息の合ったクルーワーク、
テクニック、そして風、波、潮を読む頭脳プレーが
必要な競技だそうです。

スキッパーの体重は60kg前後、
クルーは65~75kg、
合計130kg前後が最適といわれており、
数あるヨット競技の中でも
欧米人に比べ小柄な日本人の体格に
最も適した種目といわれているそうです!

ですが、
日本ではまだあまり馴染みはないですよね。

そんなセーリング選手
磯崎哲也さんについて
調べてみました( ˆ ˆ )/♡

スポンサーリンク

磯崎哲也はセーリングで東京オリンピックでメダル獲得なるか?


磯崎哲也選手は、
高柳選手と2016年にペアを結成。
磯崎選手が「スキッパー」をつとめ、
大学の後輩でもある高柳選手がヨットの前に乗り、
ほかの帆を操ります。

お二人は、
2018年の世界選手権は銀メダルを獲得しています。

高い競技力を持つ日本代表選手を集めた
NATIONAL TEAM に選ばれていたり
国際大会でもメダルを獲得している事から、

磯崎哲也選手がオリンピックに選出されれば
メダルを獲得する可能性は
大いにあると思います!!

メダル目指して
頑張って貰いたいです!(^^)

磯崎哲也の出身高校・大学は?プロフィールから紹介

磯崎哲也さんのプロフィールです。
・生年月日
1992/04/04
27歳(2019年10月時点)・身長
178cm

・体重
63kg

所属
エス・ピー・ネットワーク

・出身地
埼玉県

出場予定種目は470級

大学は日本経大卒業です。

セーリングを始めたきっかけは、
磯崎哲也選手のお兄さんが
家の近くにあったヨットスクールで
セーリングをしていて、
磯崎哲也選手もやってみたいと思い、
小学三年生から始めたそうです。

小さい頃は湖で練習して、
10歳のときに初心者のための大会で江ノ島に来て、
初めて海に出たそうです。

その時に海の怖さもあったそうなのですが、
それでもハマってしまって
そのまま今も続けているそうです(^^)

主な戦歴は、
10年広州アジア大会420級5位
470級で18年ジャカルタ・アジア大会優勝
世界選手権銀メダル

東京オリンピックでは、
メダル候補とも言われている
磯崎哲也選手。

これからも磯崎哲也の活躍から
目が離せません!( ˆ ˆ )/♡

コメント