スポンサーリンク

田島令子探偵は今夜も憂鬱な夢を見る出演!若い頃は?オスカルの声優!

女優
スポンサーリンク

田島令子さんと言う方をご存知ですか??

1970年から現在まで活躍されている
ベテラン女優さんです!

今年話題の映画に出演されると言う事で、
田島令子さんや、映画について
調べてみました( ˆ ˆ )/♡

スポンサーリンク

田島令子プロフィール

・本名
田島 令子・生年月日
1949年2月17日
70歳(2019年10月時点)・出身地
神奈川県横須賀市

・身長
164 cm

・体重
44キロ

・血液型
B型

・所属事務所
アルファエージェンシー

・出身校
日本大学藝術学部演劇学科

大学在学中に劇団雲の研究生として、
俳優活動をスタートし、
1971年の松竹映画『喜劇・頑張らなくっちゃ!』で
デビューして以降
数多くのドラマや映画、舞台に出演される
大ベテラン女優さんです!

私は、田島令子さんの印象は、
3年B組金八先生での、
共依存の母親の役が印象的ですね!

怖い教育ママ
息子を甘やかす母親
怖い義母

そんなイメージありますよね(^^)

田島令子が廣瀬智紀と小越勇輝のW主演映画
『探偵は今夜も憂鬱な夢を見る』に出演!役どころは?


2019年10月18日に公開の
『探偵は今夜も憂鬱な夢を見る2』に
田島令子さんも出演されます。

2017年に公開された
『探偵は今夜も憂鬱な夢を見る』の続編です。
1作目は、
祖父から引き継いだ紅伊探偵事務所の
2代目所長を務める主人公が紅伊玲二が、
主な依頼のペット探しや浮気調査をやっていたのですが、
ある日、紅伊探偵事務所に「父親を捜してほしい」という少年が訪れ、
最初は相手にしていませんでしたが、
玲二が情にほだされ、少年の依頼を引き受けることに。
玲二は相棒の彰二と共に、
少年が最後に父親を目撃したという港へ行き情報を集めるうちに、
少年の父親の失踪には
暴力団が関与しているらしいということが分かってきます。
玲二と彰二は、依頼人である少年の父親を探し出すために、
暴力団と関わりがあると噂されるホストクラブへと潜入することになり、
思いもよらぬ事件に巻き込まれていく。

そして、今回公開される続編のあらすじは、
前回の事件を解決した後も、
なんら変わりのない日常が続く「紅伊探偵事務所」

そんなある日、玲二に憧れて事務所で働きたいという
一人の若者がやってくる。
彼の名前は柳沢祐介(小越勇輝)。

二人が組んだ最初の依頼は、
「芝居で使う刀がなくなったので調査して欲しい」という仕事だった。
依頼主は旅芸人一座の座長。
果たして、今回はふたりにどんな事件が待ち構えているのか?

そこで明らかになったのは、
驚きの真相と裏に潜む巨大な敵の存在だった…。

主人公のクセのある探偵・玲二を演じるのは、
川栄李奈さんとの授かり婚で話題となった、
2.5次元舞台などで活躍する若手人気俳優の廣瀬智紀さん。

玲二に憧れる若者柳沢祐介役を
小越勇輝さん

玲二の祖母で探偵事務所のオーナー・弥生役を
田島令子さんが演じるそうです(^^)

田島令子の若い頃はかわいい!天然キャラ?

今も美しい田島令子さんですが、
若い頃はとっても可愛らしいんです!
その可愛らしさと天然キャラのギャップが
うけて、
『タケちゃんの思わず笑ってしまいました』、
『踊る!さんま御殿!!』など、
バラエティ番組への出演も多いんです。

可愛くて綺麗で天然なんて
物凄くモテたでしょうね!!(笑)

田島令子はオスカルの声優だった!

田島令子さんは、女優業の他に
1977年から放送のアメリカ合衆国製作の
SFドラマ『地上最強の美女バイオニック・ジェミー』の
主役を吹き替え以来、声優としても活動しています!

何とあの有名なアニメ『ベルサイユのばら』の
オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェの声もやっていたそうなんです!
2009年のNHK金曜ドラマ
『派遣のオスカル〜少女漫画に愛をこめて』においても、
劇中でオスカルの声を担当していました。

松本零士作品のエメラルダスなど、
強い女性のキャラクターが代表作であるそうです(^^)

声が綺麗で演技力も凄いですもんね!

コメント