スポンサーリンク

河野竜生鳴門高校ドラフト!成績や経歴!スカウト評価は?

アスリート
スポンサーリンク

プロ大注目のピッチャー河野竜生(かわのりゅうせい)さんに
ついて、調べていきたいと思います(^^)

スポンサーリンク

河野竜生が鳴門高校出身でドラフト!台湾でも活躍した?JFE西日本所属

河野竜生さんは、
鳴門高校に進学後は、1年生夏から主力として、
選手権地区予選優勝に大きく貢献します。

その後も活躍を見せ、
プロ野球から注目されましたが、
プロ志望届は提出しませんでした。

その後、
JFE西日本に就職し、
社会人野球では、
1年目から公式戦に出場しています。

7月には補強選手として都市対抗野球大会にも出場。

2年目では、
都市対抗で先発・リリーフとして2試合に登板し、
2勝を挙げています!

11月の日本選手権では3先発で3完投、
防御率0.33というプロ顔負けの素晴らしい成績で、
敢闘賞を受賞しました。
その後、社会人選抜として、
台湾ウインターリーグに出場しました。

台湾のマウンドにもすぐに順応し、
先発で7回を1失点。
ストレート、変化球とも丁寧に低目に集め、
13三振を奪う快投を披露し、
スカウト陣を唸らせたそうです(^^)

こんなプロ顔負けの快投を見せつけられたら
すぐにチームに欲しくなりますよね!!

河野竜生の成績や経歴は?スカウト評価は?

プロフィール
・名前
河野 竜生(かわの りゅうせい)
・出身地
徳島県鳴門市・生年月日
1998年5月30日
21歳(2019年10月時点)・身長
174cm

・体重
81kg

・投打
左投左打

・ポジション
投手

経歴
鳴門市立林崎小学校の時、
林崎スポーツ少年団野球部で野球を始めました。
その後、
鳴門市第二中学校では軟式野球部に所属します。

鳴門高校に進学後は、
1年生夏から主力として、活躍します。

甲子園でも登板を果たしましたが、
KOされてしまい、初戦敗退となっています。

1年生秋からは、エースの背番号1へ。

2年生夏は、
再び甲子園に出場しますが、
またもや初戦でKOされ2年連続初戦敗退となっています。

3年時も甲子園出場を決め
3年連続夏の甲子園出場を果たしています。

そして初戦に先発し、
2失点の完投で、甲子園初勝利を上げました!

この登板は、
3年連続夏の甲子園登板という史上5人目の
快挙を達成しているんです。

その後、ベスト8まで進出。

その後、活躍の場を社会人野球にうつしました。

〇河野竜生選手のスカウト評価

西武・渡辺久信GMは、
悪いなりにゲームをつくれるクレバーさがある。(ドラフトで)
上の方の選手では
と評価。
など、どの球団からも、
今年ナンバーワンピッチャー。
ドラフトは上位指名で消えるだろう。

と言う高評価でした!

そして、

2019年10月17日
グランドプリンスホテル新高輪で行われた
プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンDで、
河野竜生さんは、
日本ハムとオリックスの2球団が重複し、クジで日本ハム
から外れ1位指名されました!

広島・福山市で会見に臨み、
指名が確定するとホッとした笑みを浮かべました。

正直1位指名されると思っていなかったので、素直にうれしいです
と語り、
新人王争いに加わる意欲を見せました(^^)

日本ハムは今リーグは、
途中までは1位ソフトバンクを抜く勢いがあったのですが、
主力の怪我などから、
後半戦首位争いから離脱。
結果5位と奮わなかったのですが、
普段常にAクラスにいる強いチームです。

そんな日本ハムで河野竜生さんが
活躍する日が楽しみです!( ˆ ˆ )/♡

コメント