スポンサーリンク

海野隆司捕手東海大ドラフト!成績や経歴!スカウト評価は?

アスリート
スポンサーリンク

海野隆司(うみのたかし)さんと言う方をご存知ですか?

現在プロ大注目の、
大学生ナンバーワンキャッチャーと
言われている方です!

今回のドラフトは、
甲子園などで活躍し大注目の
佐々木くん、奥川くん、森下くんの
高校「ビッグ3」に人気が集中しそうなドラフトで、
例年以上に重要になるのが「外れ1位」なんだそうです。

そのなか、
海野隆司さんは、評価が急上昇しているそうなんです!

身長は173センチと小柄なのですが、
キャッチャーはどの球団を見ても小柄な選手が多いので
あまり身長は関係ないですしね。

二塁送球は1・7秒台の強肩を誇る海野隆司さん、
今季限りで阿部慎之助選手が引退した巨人の長谷川スカウト部長は
「捕ってからの速さとか実戦的に凄くいいものを持っている」
と高い評価です!

今春の大学選手権時に同部長は、
「海野くんは、肩は強い。
全体的に守備はいいんだけど、まだまだ打撃が弱い」
と、自身の大学の後輩でもある海野隆司さんに
注文をつけていたのですが、
今夏に日本代表として日米大学野球でホームランを放つなど
打撃面も及第点に到達!
今や阪神や中日なども外れ1位候補にリストアップするまでに
成長したそうです(^^)

12球団を見渡しても捕手難にあえぐチームは多いですからね…
今年優勝した埼玉西武ライオンズも、
森友哉選手1人でほぼシーズン乗り切り、
クライマックスシリーズではボロボロでしたから…

そんな、大注目の
海野隆司さんについて、調べてみました(^^)

スポンサーリンク

海野隆司捕手が東海大出身でドラフト!成績や経歴は

2019年の
「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が
10月17日、都内のホテルで行われました。

大学NO1捕手の呼び声高い海野隆司さんは、
ソフトバンクが2位で指名しました!

海野は二塁送球1.8秒を誇る強肩キャッチャー。
ドラフト1位候補にも名前があがっていましたが、
ソフトバンクから2位指名でした。

現在プロ野球界でいちばん強いとも言われている
ソフトバンクから指名されるなんて、
嬉しかったでしょうね!

海野隆司さんは、
テレビ中継で自らの名前が映し出されると、
ホッとした様子で笑みをこぼしました。
「すごく強いチームでもありますし、
自分の憧れでもある甲斐選手のいるチーム。
追いつけ、追い越せの精神で覚悟を持ってやっていきたい」
とコメントしました!

そう、ソフトバンクには不動のキャッチャー
カイキャノンと言われている
甲斐選手がいるので、
海野隆司さんはこれからの成長次第で
レギュラーになれるか決まりますね!

一軍での活躍が楽しみです( ˆ ˆ )/♡

海野隆司さんの経歴は、
岡山市立平福小学校
岡山市立福浜中学校
関西高校
東海大学卒業です。

小学生の時は福島下町ソフトボール
中学時代はファイターズ岡山でプレーをしていました。
関西高校に進学すると
2年の春に正捕手の座をつかみ、
2年夏に甲子園に出場しました。
その後、
東海大進学後は、2年春から正捕手に。

3年の春になると課題であったバッティングを改善し、
打率.333と好成績を残して、リーグ戦首位打者を獲得!
キャッチャーで首位打者は凄いですね!!

3年の春・秋両方ではベストナインも獲得しています。

海野隆司さんの活躍もあり、
チームも春・秋リーグ優勝を飾っています!

成績は、
大学リーグ通算記録(2018年まで)
40試合、打率.279、0本塁打、14打点、17三振、9四球、出塁率.328

2019年春季リーグ
11試合、打率.316、0本塁打、4打点

大学国際大会
16試合、打率.276、2本塁打、10打点、8三振、1四球、出塁率.300

だそうです!
一気に打撃好調になりましたね!

海野隆司のプロフィール

海野隆司さんのプロフィールです。

・名前
海野隆司(うみの・たかし)

・生年月日
1997年7月15日
22歳(2019年10月時点)
・出身地
岡山市

・身長
174cm

・体重
83キロ

・投打
右投右打

・ポジション
捕手

ソフトバンクで活躍される姿を
早くみたいですね!( ˆ ˆ )/♡

コメント