スポンサーリンク

片山勢三内野手パナソニックドラフト!成績と経歴!

アスリート
スポンサーリンク

片山勢三(かたやませいぞう)さんは、
パナソニック所属の内野手です。

体重105キロの巨漢スラッガーで、
6年前、夏の甲子園でさよならホームランをうち、
涙を流してダイヤモンドを一周する姿を
覚えている甲子園ファンも多いのでは
ないのでしょうか!

そんな片山勢三さんについて、
調べてみました( ˆ ˆ )/♡

スポンサーリンク

片山勢三プロフィール

・名前
片山勢三(かたやま せいぞう)・出身地
福岡県北九州市

・生年月日
1995年7月9日
24歳(2019年10月時点)

・身長176cm

・体重105kg

・投打
右投右打

・ポジション
一塁手

170センチ台で100キロ越えとは…
凄い身体ですね!
西武ライオンズの山川穂高選手や
中村剛也さんのようですね!( ˆ ˆ )/♡

片山勢三内野手がパナソニックからドラフト!

そんなプロ大注目の片山勢三さんの
ドラフトの結果はと言うと…

2019年10月17日
グランドプリンスホテル新高輪で行われた
プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD。
12球団で本指名が74名、
育成が33名、合わせて107名の選手が指名されました。

上位候補にも名が挙がったパナソニックの
片山勢三内野手は指名漏れとなってしまいました…。

残念でしたね。

大学、社会人を経てもプロの世界は難しいんですね。

来季以降の指名目指して
頑張って貰いたいです!!
体重105キロの巨漢スラッガー

片山勢三の高校での成績と経歴!

次は、片山勢三さんの
成績や経歴です。

北九州市立貫(ぬき)小学校の3年生の時に
ソフトボールを始めたそうです。

福岡県立門司学園中学校に進学後は
軟式野球部に所属。

中高一貫校の内部進学という形で、
そのまま福岡県立門司学園高校に進みました。

高校時代はなんと、
1日5食を食べ、15キロ体重を増やしたそうなんです!

1年生秋から当時は外野手のレギュラーとなり
1年生ながら、4番を打ちます。

2年生秋からは
今度はキャッチャーに。
キャプテンにも選ばれています。

3年生夏は、
県大会の2回戦で2ランホームラン、
4回戦で満塁ホームラン、5回戦ではサヨナラ3ランホームラン
を打つ大活躍!!

でも…
甲子園に届きませんでした。

その後、
大学は、九州共立大学(福岡六大学野球連盟)に進みます。

大学に入ってからも、15kg近くの増量を行ったそうです。
トータル30キロ…!?

入学してすぐ、
1年生春からベンチ入りします。

1年生秋のリーグ戦からは
5番・一塁手として出場。
2年生春からは4番を打っています。

2年生秋は、
打点王や打率2位の活躍でリーグ優勝に貢献。

4年生からは高校に続きキャプテンを務め、
リーグ戦では指名打者に。

4年生秋にリーグ優勝し、
九州地区大会に進出します。

準決勝では、延長11回にサヨナラ2ランを打ち、
決勝も勝ち九州地区大会優勝、明治神宮野球大会に出場します!

4年生で、初めての全国大会となりました。

初戦では2本のホームランを打ちました。

しかし、次の日本体育大学戦では、
プロ入りした松本航投手(埼玉西武)、
東妻勇輔投手(千葉ロッテ)の前にノーヒット、
4三振で試合も負けてしまいました。

松本航選手、いいピッチャーですもんね。
ライオンズにドラフト1位で入団しています。

大学卒業後はパナソニック(大阪府)に入社します。

2018年3月のスポニチ大会では
4番DHで出場、日本通運戦で2打席連続ホームランを打つなど、
活躍します。

その後は、
打率0.050と結果を残せず、代打での出場が多くなります。

だんだんと調子を取り戻し、
社会人野球日本選手権では4番・一塁手で出場しました。

さらに、2018年の社会人野球ベストナイン(指名打者)に
選ばれました。

成績
高校
甲子園出場なし
高校通算本塁打 32本

大学
大学リーグ戦通算成績
82試合、打率.339、93安打、14本塁打、74打点

社会人
社会人通算成績
26試合、打率.294、6本塁打、16打点、27三振、出塁率.327、長打率.569

社会人に入り少し打率が落ちたように感じますが、
これだけの成績を残しててもプロへの道は難しいんですね…。

コメント