スポンサーリンク

平澤奈古パラアーチェリー東京パラリンピックで好成績取れるか?

アスリート
スポンサーリンク

平澤 奈古さんは、アテネパラリンピックで
銅メダルが獲得している
アーチェリーの選手です!

現在は東京パラリンピックを目指しているそうです!

そんな平澤菜古さんについて、調べてみました(^^)

そもそもパラアーチェリーのルールとは?
アーチェリーという競技は、
離れた的に向かって矢を放ち、その得点を競い合う競技で、
リカーブと、コンパウンドという物があります。

平澤奈古さんは、コンパウンドです。

使用する弓が、一般的なリカーブと
先端に滑車のついたコンパウンドの2種類 があります。

ルールは一般のアーチェリー競技規則に準じていますが、
障がいの種類や程度に応じて一部ルールを変更したり、
用具を工夫したりすることが認められています。

リカーブ部門においては的までの距離は70m、
コンパウンド部門では50mとなってます。

まずは72射を放った合計点(1射10点満点で最大720点)で
決勝トーナメントの組み合わせが決まり、
1対1の対戦形式で行われるリカーブ部門の決勝ラウンドでは、
セットごとに勝者に2ポイント、引き分けを1ポイント、
敗者を0ポイントとして計算し、
合計6ポイント以上先取した選手が勝者となります。

パラスポーツのアーチェリーには
クラス(障害の重度差で分ける)があり、
W1 ・車椅子使用・四肢麻痺など 重度

W2 ・車椅子使用・対麻痺(胸腰椎損傷など) 中度

ST ・立位orいす使用・上肢・下肢障害 軽度

とあります。

スポンサーリンク

平澤奈古のプロフィール

プロフィール
・名前
平澤菜古(ひらさわなこ)

・生年月日
1972年8月1日
47歳(2019年11月時点)

・身長
160

・体重
52

・出身地
埼玉県 ふじみ野市

・所属
オー・エル・エム

・クラス
コンパウンドオープン

主な成績
2004年
アテネパラリンピック
W1/W2個人
銅メダル
団体4位

2016年
リオパラリンピック
女子コンパウンド個人 9位

2015年
世界選手権大会(ドイツ)
コンパウンドオープン
個人 17位
MIX 9位

アジアパラ選手権大会(タイ)
コンパウンドオープン
個人 4位
MIX 4位

文部科学大臣杯争奪第46回全国障害者アーチェリー選手権大会(東京)
コンパウンドW1混合 2位

世界選手権(北京)
混合W1 3位
W1女子 4位

平澤奈古の障害はいつ頃から?

平澤菜古さんは、生まれつき先天性の四肢に障がいがあるそうなんです。
そしてその後、
アーチェリーと出会ったのは、22歳の時のようです。
約7年間は、リカーブを使っていました。

現在も使っているコンパウンドに転向したのは、
アテネパラリンピックがきっかけ。
当時、練習を見てもらっていた南浩一選手に
「パラリンピックを目指しなさい」と繰り返しアドバイスされ、
自然とシドニーを目指すようになった平澤菜古さん。

ですが残念ながらパラリンピックに挑戦できるまでにはなれませんでした。
すると、今度は「奈古は、W1(車いすを使用する四肢まひなどのクラス)で
パラリンピックに出場できる。アテネを目指すためにコンパウンドに変えたら」
とアドバイスされたそうです!

これが功を奏し、リカーブの経験を活かし、
コンパウンドの腕もみるみる上げていき、
アテネパラリンピック直前の世界ランキングで1位になります!

その勢いのままアテネ大会に初出場を果たし、
予選ラウンドも1位で通過。
当然、金メダルが期待されていたのですが、
ですが緊張してしまい、銅メダルと言う結果になったそうです!

一般人の自分からすると銅メダルでも凄いんですけどね…>_<… ですが金メダルを目指している選手には悔しかったでしょうね…。

その後ロンドンパラリンピックは逃してしまい、 リオデジャネイロオリンピックでは9位と言う悔しい結果に… 現在は東京パラリンピックを目指している平澤さん。

東京パラリンピックのアーチェリーの会場は夢の島公園(江東区)。

海が近く、風が強いところだそうで、 アーチェリーの場合、風が吹くと、 弓を支える腕が揺れ矢も流されやすくなるので嫌がる選手が多いそうなのですが、 平澤さんは風の試合が好きなんだそうです!

東京パラリンピックの会場のことを考えると、 思わずニヤけてしまうそうです(^^)

まとめ

 

・現在47歳 ・リカーブからコンパウンドに転向している ・障がいは生まれつき ・アテネパラリンピックで銅メダル でした! 東京パラリンピック目指して頑張っている平澤菜古さんを 応援したいと思います!!

コメント