スポンサーリンク

瀬立モニカカヌー東京パラリンピック内定!高校や事故原因は?

アスリート
スポンサーリンク

瀬立モニカ(せりゅうもにか)さんと言う方をご存知ですか?

リオデジャネイロパラリンピックに出場し、8位入賞、
東京パラリンピック日本代表にも内定した
カヌーの選手です!

現在大注目の
瀬立モニカ選手について、調べてみました!

スポンサーリンク

瀬立モニカ プロフィール


・名前
瀬立 モニカ (せりゅう もにか)

・生年月日
1997年11月17日

・出身地
東京都 江東区

・所属
江東区カヌー協会/筑波大学

主な成績

2016年
リオパラリンピック (KL1) 8位

2014年
第1回日本パラカヌー選手権(石川)
女子(KTA) 1位

2015年
パラカヌー海外派遣選手選考会(香川)
女子(KL1) 1位

パラカヌー世界選手権(イタリア)
女子(KL1) 第9位

第2回日本パラカヌー選手権(石川)
女子(KL1) 1位

2016年
第1回アジアパラカヌー選手権2016
女子(KL1) 1位

2017年
カヌースプリント ワールドカップ第2戦(ハンガリー)
女子(KL1) 2位

カヌースプリント ワールドカップ第3戦(セルビア)
女子(KL1) 1位

2017世界パラカヌー選手権(チェコ)
女子(KL1) 第8位

日本パラカヌー選手権(石川)
女子(KL1) 1位
女子(VL1) 1位

パラカヌー世界選手権(ポルトガル)
女子(KL1) 7位

パラカヌー世界選手権(ハンガリー)
女子(KL1) 5位
女子(VL1) 1位

かなり素晴らしい成績を残していますね!!

瀬立モニカがカヌー東京パラリンピック内定!気になるメダルは何色が取れる?

現在は筑波大学体育専門学群に所属している瀬立モニカ選手。
勉学と競技の両立をしながら、メダルを目指しています。

2020東京パラリンピック・カヌーの会場は
モニカ選手が生まれ育った江東区なんです!!

地元開催でのメダル獲得を実現するために
前に突き進んでいるというモニカ選手。

金メダル取ってもらいたいですね!( ˆ ˆ )/♡

瀬立モニカの出身高校はどこ?事故原因は?

瀬立モニカ選手は幼いころからとても運動神経がよく、
中学校の頃からバスケットボールとカヌーの
2つの競技をやっていました。

カヌーは、学校の先生の誘いで始めたそうです。

バスケのほうは、中学3年の時には都大会で3位と言う
好成績を残しています。

出身高校は東京都にある私立の中学高校一貫校の
宝仙(ほうせん)学園校です。

瀬立モニカ選手は高校から入学した外部生だそうです。

そして高校入学後高校1年生の時に、
事故で「体幹機能障害」になってしまいます。

体幹機能障害とは、下肢の筋肉に力が伝わらない障がいです。

そのため、瀬立選手は胸から下がまったく動かすことができず、
車いすの生活になってしまいました。

事故の原因となったのは、
体育の授業中に行われた倒立前転です。

きっと誰もが学生時代やった事があると思います。

倒立前転で回転していたときに
脳と胸椎を損傷したことが障害を持つ原因となってしまったそうなんです。

私も学生時代普通にやった事がある事なので
これは…ちょっと怖いですね。

最初は瀬立モニカ選手も障がいに悲観的だったのですが、
カヌーには乗ることができ、
何かがふっ切れたかのように、前向きに捉えられたそうです。

強い方ですね…!!

まとめ


・バスケとカヌーをやっていた
・リオデジャネイロパラリンピックでは8位入賞
・筑波大学生
・高校の時倒立前転での事故で障がいをもってしまう
・東京パラリンピックカヌーは地元開催

でした!

地元で開催となれば、
きっと地元の人達も楽しみにしているでしょうし、
モニカ選手にプレッシャーもかかるかもしれません。

ですが、実力もあり心も強いモニカ選手は
もしかしたらメダル獲得するかもしれないですね!

モニカ選手の活躍楽しみです!( ˆ ˆ )/♡

コメント