スポンサーリンク

齋田悟司テニス東京パラリンピック!金を狙う!結婚はしてるの?

アスリート
スポンサーリンク

齋田 悟司(さいだ さとし)さんと言う方をご存知ですか?

アテネパラリンピック金メダルを獲得した車いすテニス選手です。
2004年のアテネパラリンピックでは
国枝慎吾選手と組み、男子ダブルスで優勝もしています!

そんなレジェンド、齋田 悟司選手について、
調べてみました(^^)

スポンサーリンク

齋田悟司がテニス東京パラリンピックで連続7回出場か?金を狙う!

1996年、
アトランタパラリンピックでパラリンピックに初出場を果たし、

2000年のシドニーパラリンピックでは8位入賞。

2004年
アテネパラリンピックでは国枝慎吾選手と組み、男子ダブルスで優勝。

2008年
北京パラリンピックでは男子ダブルスで銅メダルを獲得。

2012年
ロンドンパラリンピック
男子ダブルス ベスト8
男子シングルス 2回戦

2016年
リオパラリンピック
男子ダブルス 銅メダル
男子シングルス 2回戦

と、パラリンピック6回連続で出場されています。

東京パラリンピックについては、
斎田選手は、まさか日本で五輪が開催されるとは思っていなかったそうです。
なので、自分が競技を続けている間に東京でパラリンピックが
開催されるというのはとてもうれしく、楽しみなんだそう。

2020年には48歳になる斎田選手。

日本開催だからこそ出場したいという気持ちはすごく強くなり、
チャレンジしたいそうなんです!

そして目標は、
やはりメダル獲得らしいです!

齋田悟司のプロフィールと結婚はしてるの?

プロフィール
・名前
齋田 悟司(さいだ さとし)・生年月日
1972年3月26日
47歳(2019年11月時点)・出身地
三重県

・身長
186

・体重
74キロ

・所属
シグマクシス

パラリンピック以外の成績
2003年
ワールドチームカップ(ポーランド)
1位 ※日本代表

2007年
ワールドチームカップ(ポーランド)
1位 ※日本代表

2016年
ワールドチームカップ(東京)
2位 ※日本代表

2017年
ブサンオープン(韓国)
男子シングルス ベスト4

ダンロップ神戸オープン(神戸)
男子ダブルス 1位

2018 ダンロップ神戸オープン(神戸)
男子ダブルス 1位

斎田選手は、
野球をやっていた12歳、小学校6年生の時に、
骨肉腫で左足を切断することになりました。

その後はじめたスポーツは、
車いすテニスではなく車いすバスケだったそうです。

車いすバスケのチームに所属していたそうなのですが、
ある時チームメイトとともに車いすテニスの講習会に参加し、
それがきっかけでチームメイトが
みんな車いすテニスに移ってしまったそうなんです。
チームも無くなってしまい、
そこで半ば仕方なく車いすテニスをはじめたのが
車いすテニスを始めた最初のきっかけなんだそうです!

意外なきっかけですが、結果的には
良かった?ですね(笑)

プライベートについてなのですが、
あまり公表されていないのか、
結婚しているのか独身なのかはわかりませんでした。

結婚していたら何らかの形で公表しているでしょうし、
恐らく独身なのでは…と思われます。

まとめ

・現在47歳
・小学校6年生の時に病気で左足を切断する
・14歳の時に車いすテニスを始める
・パラリンピックには6大会連続出場
・東京パラリンピックも挑戦する意向
と言う事がわかりました!

まだ東京パラリンピック出場権は内定していないのですが、
出場して、メダル獲得して欲しいですね!

斎田選手の活躍楽しみです!( ˆ ˆ )/♡

コメント